傷2


かなりゴッソリと毛を剃り、
盛り上がった皮膚を検査したあと、
膿であるということがわかった時点で、
メスを2箇所入れて中から膨大な膿を出しました。

細菌検査?みたいなのをしましたが、
特に問題のある菌は存在しなかったということで、
今後のことも考え、ワクチンを打ちました。



傷拡大



ちょっとわかりずらいですが、
斜めにうっすらと傷があるのがおわかりいただけるかと思います。

特に、縫うわけでもなく、
自然治癒でここまでキレイに治りました。
関連記事
2008.02.05 Tue l ●猫パク♪メタボ期 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

ムーンさんあたたかいお言葉ありがとうございます(^^)

まぁ!おせち写真を待っていてくださったとは!
もう少しちゃんとアングルを考えて、
接写なんぞもしておけばよかったと後悔しております。
来年は、食べたい衝動を抑えながら、接写を試みてみます!
2008.02.10 Sun l 音函. URL l 編集
音函さん優しい♪
パクちゃんは幸せですね。

音函家のおせち写真を心待ちにしていましたがアップされていて嬉しい!!
豪華ですね!!
来年も楽しみにしています。
2008.02.09 Sat l ムーン. URL l 編集
そうなんでございますのニャン♪
人と人との縁もそうですが、
人と動物との縁も、ありますよね。
はなまるさんのところのフサフサ王子も、
とーっても幸せニャンコですニャン♪

2008.02.07 Thu l 音函. URL l 編集
このカワイイにゃんことの出会いはそうだったんですか・・・;;
良い人に巡り合ったねっパクちゃん!
縁もあったのでしょうね。
我が家のニャンコも捨て猫だったんです。
拾った時には風邪をひいて目も鼻も口元も熱で腫れておりました。
今ではそんな過去を忘れてわがまま王子まっしぐら・・・
お互い苦労しますねー
2008.02.05 Tue l はなまる. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/79-30937787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)