3月1日から飲み始めている、骨代謝異常による骨量減少を抑える薬ダイドロネル。
明日で14日目!
今回もなんとか忘れずに14日間飲みきれそうです。

骨代謝異常で調べていたら、
WHO骨折リスク評価ツールというものを発見。

日本語対応ページがあったので、
ためしに記入して計算するをクリックしてみました。

名前や生年月日は無視しても計算してくれました。

大腿骨頸部BMDの値があると、より正確に出る?のかな?
一応、最新のTスコアを入力して、計算。

ウッ。。
なぜか、結果については、英語表記(^^;

BMI(ボディ・マス・インデックス)指数まで出ているようです。

で、肝心な骨折発生リスクの値は?
BMDを使って・・・
と書かれている下にあるのがそうなのかなぁ?

3.1と、0.3という数字が、そう?なのかなぁ?

試しに、BMDなしにしてみると、
3.6と、0.3って出るから、
やっぱりこの赤い枠の中にある数字が、私の骨折発生リスクのようです。

さらに、試しに、喫煙、糖質コルチコイド、アルコールをありにしたら、
骨折発生リスクの値は、7.8と、1.6というものに上昇しました。

とりあえず、喫煙とアルコールについては、
このまま現状維持で両方とも「しない」方が、
私の体にとっては、骨折発生リスクは上昇しないようです。

適当に糖質コルチコイド欄をありにしてみたものの、
よくわからない名称だったので調べてみたら、
副腎皮質ホルモンのうち、糖質代謝に関係するホルモン
と、書いてありました。

体内にあるようだから、ありでいいのかも?
なんか、よくわからない(^^;

     いつもポチッとありがとうございます  
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
関連記事
2010.03.13 Sat l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/395-3a9ba4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)