テレビ朝日の「本当は怖い家庭の医学」が、
「みんなの家庭の医学」になって、
今までやっていた、
♪くる~ きっとくる~ きっとくる~♪ レッドゾーンは・・・
というのがなくなって、
明るい感じになりました。

で、リニューアルした番組の初回の特集は、
腰、肩、膝の痛みと、
痛みを軽減するために周囲の筋肉を鍛えるというもの。

先ず、それぞれに、自分がどのぐらいのレベルにあるのかを、
チェックする軽い運動テストみたいなものがありました。

案の定、私は最悪な状態でした。
背筋テストなんて、11秒しか持ちませんでした(^^;

紹介された、腰、肩、膝の運動を番組を見ながらやりました。
ここまではよかったんです。
回数をこなしてませんでしから。

ところが、翌日になって、再度録画したものを見ながら、
理想とされる10回3セットをそれぞれやりましたところ、
何がいけなかったのか、水曜日の夜中になって腰痛が!


これは、この痛みは、な、何?

さあ、大変。
ほどほどの回数にしておけばよかったと思ってもすでに遅し。
とりあえず、腰痛のツボをグリグリ。
これで、朝になって、起きれなかったらどうしよう・・・

腰痛は完全にとれていなかったけど、なんとか起きることはできました。
で、もしかして、この腰の痛みは、
筋肉痛?

今回の番組内で紹介された腰痛用の運動は、
インナーマッスルを鍛えるというものだったのです。

で、いきなり、11秒しか持たない弱い弱い背筋を使ったから、
腰全体が痛みに襲われているのかも?と思って、
木曜日になってもさらに規定どおりの回数の運動をこなしました。

で、気づいたのが、膝用のストッキングを使った運動も、
けっこう腰にくることがわかりました。

で、さらに、気づいたのは、腰用の運動の最後に、
ストレッチがあるんだけど、このストレッチをしっかりとやることが、
腰痛予防につながるようなのです。

もしも、これから、みんなの家庭の医学でやっていた、
腰、膝、肩の運動を始めようという腰痛持ちの方がいるとしたら、
絶対に無理はせずに、椅子の座り方もちゃんとそれぞれ守り、
ストレッチをしっかりと行うことを忘れずに!と、
伝えたいです。

なんとか湿布を貼っていたら腰痛は消えてきました。

3日坊主にならないように、地道に続けていかなくちゃ。

     いつもポチッとありがとうございます  
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
関連記事

2010.01.15 Fri l 健康雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/330-2787c868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)