昨日、東京国際フォーラム ホールAで行われた、
チューリップのライブ「Live Act Tulip 2007 ~run~」に、
行ってきました。

公演時間は、約2時間半弱という感じだったでしょうか。
さすがに平均年齢が還暦近くのバンドですからね、
このぐらいが体力的にもノド的にもちょうどいい感じといえば感じかなと。

すでに、7月に1公演観に行っていましたし、
今回は、あやふやながらも、
あまり正確ではないのかもしれない(^^;セットリストも、
ある程度頭に入っていましたし、
ジックリとステージを見て楽しもうという意気込みで行きました。

が、しかし!!
いつもチケットを取ってくれている友人が、
「福岡、最後じゃなくなっちゃったみたいよぉー(不敵な笑み(^^;)
 来年、年明けに、追加が5公演決まったっていうお知らせが来たわよー!」
と。

え”ーーーーー!!!???
一瞬、言葉を失いました(^^;
福岡が最後だと思ってチケ頼んじゃったのにぃ!!

こんなやりとりがあって数分後に開演!
頭の中は、
 え?どうしたらいいの?え?どこが最後なの?福岡・・どうしよう・・
なんてことがグルグルしちゃってて、
前半は、目はうつろな状態でステージを見ていたと思います。

4曲目ぐらいで、なんとかいつもの自分に戻ったかな・・・

【ここから先は、あまり正確ではないけれど(^^;セットリストが記載されています】


心を開いて

あの娘は魔法使い

悲しきレイン・トレイン
 この曲が発売されたときに、文京公会堂で、
 今でも交流が続いている、ていうか、チケ全部お願いしちゃっている、
 チューリップ仲間と知り合ったんだっけねぇ。
 長いよなぁ~。

明日の風
 一番最初にチューリップのレコード(当時はレコードですよ!)を買ったのが、
 明日の風が入っている「TAKE OFF」でした。
 この「TAKE OFF」は、レコードが擦り切れるまで聴きました!
 なので、その後、もう1枚購入しました。

ここはどこ
 明日の風もそうだけど、ここはどこも、
 けっこうロックしてて好きです。

NEVER ENDING

run

走れ!ムーン号
 「ガーリー!」という掛け声があまり聞こえなかった。

Route 134
 
ブルースカイ

風のメロディ

約束

【生ギターコーナー】
逆回転

風見鶏
 ステージ前面に出てきて歌うコーナーだから、
 メンバーをジックリと見れるコーナーでもあるわけですが、
 ジックリと見てみたら、姫野さんは、
 一度痩せたふうに見えたのに、またさらに大きくなっていました!(^^;
 メンバーを簡単に紹介とかって言って、
 ベース:青、上田さん:ぼこ(実家がかまぼこ屋さんだから)
 安部さん:白 
 みたく、洋服の色で紹介してたりしたんだけど、
 姫野さんの順番になったら、
 「ちょっと!ちょっと!ちょっとぉ!」「ザ・タッチ」
 って、財津さんが言ったら、
 似てる~!!と思った瞬間から笑いが止まらなくなっちゃいました!
 姫野達也→タッチー(昔からの愛称)→ザ・タッチ
 ここからとったのかな?とも思ったけど、
 でも、これは絶対に、見た目だよね!(笑)
 
I Love You


++通常ステージに戻ります++

心の旅

僕がつくった愛のうた

Someday Somewhere

虹とスニーカーの頃

青春の影
 なぜか昔はよく泣いたけど、
 今回のツアーでは特に涙の一滴も出ることなく聴いてます。
 なんだったんでしょうねぇ?あの頃は。

Shooting Star
 これは盛り上がりの定番!
 

++アンコール++

2222年ピクニック
 この曲が出た頃は、2000年という響きが遠いものに感じてたけど、
 もう2007年だもんねぇ。
 まあ、さすがに、2222年までは生きられないけどね(笑)

銀の指環
 昨夜の姫野さんは、かなりの距離を走ってましたっけね。
 いつも、マイクに間に合わないんじゃないかと、
 ヒヤヒヤです!

夢中さ君に
 ここでは遠慮なく「ザイツサンッ!!」と叫べます!(笑)

++アンコール++

魔法の黄色い靴
 違う会場で見たときは、
 客席から一人選んで、
 財津さんがマイクを向けて一緒に歌って、
 頭をなでなでしたりしてたんだけど、
 昨夜は、そのサービスはありませんでした。

二人で山へ行こう
 ちょっとステキなイントロ編曲で、
 いきなり「え?これなの?」みたいに、
 後ろからヒザカックンをされたような衝撃がありました(笑)
 それにしても謎です!
 なぜこの曲がラストの曲?なの?か?
 知ってる人がいたら教えてほしぃ~!!!
 謎です!


いやぁ~、それにしても、還暦間近のおじさん5人で奏でている音とは、
思えません!!
そして、還暦間近のおじさん5人で奏でているハーモニーは、
すごく美しいです!!
サポートメンバーなしですからねぇ。
やっぱりスゴイです!チューリップは!
まあ、ベースの吉田さん以外は、
バンド結成当時のオリジナルメンバー4人なわけで、
そのオリジナルメンバー4人が揃っているというのが、
コーラスの厚みや、オリジナルに忠実な音が再生されている、強みかもね。
吉田さんのベースとか声が入ると、
それはそれはまた最高のものなんでしょうけどね。

でも、吉田さんは、乃木坂でよしだ屋珈琲店をやってらっしゃるしね。
よしだ屋珈琲店がオープンして1年後ぐらいだったかなぁ?
2回ほどお店に行ったことがあるんですけど、
そのときに、
「あの吉田さんですよね?チューリップのファンなんですぅ」
と言ったら、あの低くて小さな声で、
「もう、今は全く関係ありませんから」
と、おっしゃってました。
なので、吉田さんが復活するということは、
もう絶対にあり得ない話なんですよねぇ。。。

できることなら、もう一度、本当のオリジナルのチューリップの声を音を、
ライブで聴いてみたいものです。
関連記事

2007.09.25 Tue l 音楽雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

よっちゃん、はじめまして。
チューリップ関連の記事への初のコメントありがとうございます。
追加公演に行かれるのですね?
私は、お台場が最後になりそう?かなぁ・・・

ですよね、二人で山へ行こうは、不思議ですよね(笑)。

吉田さんは、本気で音楽界との、チューリップとの関係を終わりにしました!みたいな感じで、あの一言をボソっと言っていたのかなぁ・・・とも思えるような気もしました。
さすがに、一瞬、かたまりました。。。

たしかに、またまた続けてほしいですよね。
また、5年後ぐらいに、やってくれそうな気もしますが・・・
でも、ツアーは無理かなぁ・・・
体力的に・・・
2007.10.31 Wed l 音函. URL l 編集
音函様
初めまして。「よっちゃん」と申します。
(自分で「ちゃん」付けしてしまった、浅はかな、もうじき40になる男です)
私も、チューリップの大ファンです。
が、今年は日本海側のコンサートがなく、寂しい思いをしております。来年追加公演に期待はしているのですが。
「二人で山へ行こう」がラストとは聞いていましたが、本当にラストみたいですね。
確かに不思議です(笑)。
吉田さんの、お話は貴重ですね~♪。
意外に素っ気ないようにも思われましたが。

オリジナルメンバーは不可能としても、まだまだ続けてほしい。財津さんの気持ち1つのような気もします。

大好きなチューリップの記事を見つけられて喜んでいる私でした。
失礼しました。

2007.10.30 Tue l よっちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/27-1712718a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)