上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
DVC00203.jpg

WOW FES!そして、WOW LIVE! THANKS FOR MUSIC ライブ終了しました。

生ステージを見たことがないアーティストが多かったので、
ものすごく貴重なライブになりました。


<一夜明けて追記>

生放送が開始前のアーティストの方々は5分ずつぐらいで、
生放送開始後は1アーティスト約10分ぐらいずつで進行。

なので、アーティストによっては、長めの曲だと1曲で終了という、
もうちょっと見たいなという感じもありましたが、
なにせ、無料なので、あまり贅沢は言えません。

ステージが3つあって、メインサウンドサポート斎藤誠&WFSBが、
中央ステージにいつもスタンバイしていて、
ソロアーティストの方々は、中央ステージで歌い、
バンド形式のアーティストは左右のステージどちらかでスタンバイをしておいて、
映像が映し出されるスクリーンが上にあがるとステージ開始という風に、
生放送の中でいかにアーティストとアーティストの間の、
ステージのセッティング時間を短縮していくかということを、
ものすごく考えられているステージ配置&構成になっていました。

なので、通常は代々木体育館を縦長に使うことが多いのですが、
今回は、横長に使っていて、南スタンド側がすべてステージになってました。

Fブロックが真ん中だったでしょうかね。

ちなみに私たちの席は、北スタンドの、真ん中よりやや右側、

Gブロック15列目でした。

左側のステージはちょっと遠目で、右側のステージの方が近い感じの席でした。
肉眼では、ステージ上のアーティストの顔はボヤけて見えるぐらいの距離でした。

応募したイチバンの目的アーティストは、サザンオールスターズの原由子さん。
原さんのソロライブを見るのは、武道館でのソロライブ以来なので、
何年ぶりになるのかなぁ・・・。

懐かしい「鎌倉物語」と、コーセーのCMで流れている「夢をアリガトウ」の2曲でした。
ほのぼのした10分間のステージでした♪

あとはねぇ、普段のライブには年齢的に絶対にお出入り禁止になりそうな(笑)、
若手アーティストのflumpoolを、生で見れたので大満足です!!

それから、夏フェスなどでよく名前を見かけるバンド、
椿屋四重奏の楽曲も生で聴けて、よかったです。
1曲目はついていけたんだけど、2曲目は、私にとっては、ちょいとヘビーだったかも(^^;

あとはねぇ、MONGOL800。
モンパチ、すっかりお気に入りになっちゃいました。
前にNHKだったかな?番組でチラッと見たことはあるんだけど、
しっかりと曲を聴いたことがなくて、
今回いきなり生音を聴いたら、けっこうガツンとした音で、
ギター・ベース・ドラムの3人だけで鳴らしてる音とは思えないような、
ものすごい迫力がありました。
一夜明けて、録画しておいたものを見たけど、
やっぱり、音は、生音の方が、数倍迫力がありました。
静かなところから、サビに向かう瞬間のガツンとした感じが、イイ!!

他にもいっぱい、いろんなアーティストのライブを見れて、ほんと、楽しい夜でした♪

関連記事

2009.10.11 Sun l 音楽雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/255-bc612b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。