天王洲アイルにあるクリスタルヨットクラブで行われた、
DATV開局レッドカーペットセレモニー。

レッドカーペットを17時から予約録画し、
18時からの冬のソナタイベントを予約録画しておいたら、
なんか、ちょっと失敗しちゃってる感がありありでした。

レッドカーペットにペ・ヨンジュンさんが登場したのが、
番組終了2分30秒前ぐらいのところからで、
インタビューだの、バタバタしているうちに、
アナログスカパーって、数秒前に、次の予約に移行するとき、
次の番組が始まりますみたいな、
青いお知らせが下にドーンっと入っちゃうものだから、
なんか、最後の最後がちゃんと録画できてませんでした。

うぅ。。。失敗だぁ。。。

今夜深夜2時から再放送があるから、もしもあのままの状態での放送だとしたら、
と、考えて、予約せずにスカパーをつけっぱなしの状態にしておいて、
DVDだけを予約時間長めに設定しておくことにしよう。

18時からの、冬のソナタイベントの映像は、
何度見ても飽きません。

当日は、鉄柱しか見えなかったから(笑)、
何度も何度もじっくりと見ることが出来て、とっても満足!!

DATV開局レッドカーペットセレモニーの後の、
会場の中の映像が見てみたい。
いつかやってくれないかなぁ。
関連記事
2009.10.01 Thu l 韓流 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

>ひろさんへ

先ずはメールアドレスについてですが、今、自分のドコモ携帯から、otohako3@hotmail.co.jpに送信してみたところ、ちゃんと送信&受信できました。
「@」は、英数小文字の「@」に書き換えて送信していただけましたでしょうか?
いたずら防止のために、大文字でHPに記載していますので、アドレスをコピペしてしまうと大文字になってしまう可能性があり、戻ってしまうかもしれません。

そうでしたか。
病理検査の結果、子宮肉腫だったのですね。
ホルモン治療という話が出ないところを見ると、平滑筋肉腫なのかなぁ?と思います。
ただ、抗がん剤治療のあとに、ホルモン治療を開始するという場合もありますが、だとしたら、内膜間質肉腫ということになると思います。
多分、私と同じで、肉腫は子宮内にとどまり、転移がない状態のようなので、手術をして摘出したことにより、「根治術」といって、手術をしたことにより全て悪い部分が体内からなくなったという状況であると思われます。
ただ、病院や先生の考えによって、根治術の後に抗がん剤治療をするしないはの違いはありますが、術後に念のため抗がん剤を2~3クール行うことは多く見受けられますので、的確な判断ではないかなと思われます。
抗がん剤治療をすると、どうしても白血球が下がりやすくなるので、自宅に戻って次回の治療までの待機期間には、しっかりとマスクをしたり、ウガイ、手洗い励行を心がけ、くれぐれもインフルエンザにはかからないように、人混みを避けて生活されるといいのではないかなと思います。
患者さんご本人の精神的な揺れ動きは大変なものにはものなのですが、時間が経過していき、医師との会話、情報の収集によって、いろいろ自分の中で噛み砕かれていき、整理されていくと、少しずつ前向きになれるようになっていきます。
ただ、抗がん剤治療が始まって、身体がキツクなると、どうしても気持ちが下向きになりがちになることが多々あるようです。
乗り越えるコツは、とにかく目の前に起きている事実を受け入れ、ひとつずつクリアしていくことなので、あまり焦らずというのがコツかもしれません。
お見舞いにいくことがあるようでしたら、「調子はどう?」と聞いてあげて、患者さんが話をしたければ、とにかく聞いてあげることが、患者さんのストレスを取り除いてあげられる方法かと思います。
患者さん本人も、そして、ご家族のみなさまも、なんとか、うまいことストレスや疲れを溜めないようにしつつ、年内で終わるであろう治療を、乗り切っていただけますよう、心からお祈りいたしております。

また何かありましたら、いつでもいらしてくださいね。
2009.10.07 Wed l 音函. URL l 編集
たびたびすみません…さきほど、父から結果を聞きました。やはり、腫瘍は子宮肉腫だったそうです…詳しい病名は?と聞いたのですが、父も、肉腫としか答えず…

他の所には今、転移は見られないそうなのですが、再発が怖いため、抗がん剤治療をさっそく行うそうです。10月24日、11月16日、12月のはじめの合計、三回になりました。一応、今週9日に退院が決まったそうです。またすぐ入院で、さらに抗がん剤治療で、辛い日々になるかと思いますが…少しでも結果が良く元気になってくれる事を、祈るばかりですし、母以外の頑張っていられる方達にも、笑顔になっていただけたらと思います。今回母はこの様な結果が出たのですが、音函さんから見て…どのように思われますか…答えずらい質問をしてすみません…今回急に家族がこのような事になり、無我夢中でサイトを開いたり、本をめくったり、色んな方達のブログや、音函さんとの出会いで、いただいたメールの言葉を何度も読み返し、精神的に、助けられて、辛い中にも、温かい気持ちになれた事をほんとうに感謝しています。これからも、ご相談させていただくと思いますが…よろしくお願いいたします。
2009.10.07 Wed l ひろ. URL l 編集
おはようございます。先日紹介していただいた、mixiへの参加をぜひ希望したく、音函さんへメールを送らせていただいたのですが、パソコンがなく携帯から送信したところ、エラーで送れず、こちらのブログに書かせていただいています。携帯からですど、音函さんへメールを送らせてもらう事はできないでしょうか?すみません…

今日先生から話があると言われ、両親が呼ばれ結果をこれから、聞くそうです。手術後に結果がでしだい異常なければ本人のみ、悪ければ旦那さんと2人で。と言われていたので…お父さんが呼ばれたとゆう事はあまり良くないのかなと、不安でいっぱいです…でも、音函さんからのメールを読ませていただいたら、大分楽になれました…ありがとうございます。
2009.10.07 Wed l ひろ. URL l 編集
>ひろさんへ

こちらこそ、そのようにおっしゃっていただけて、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

MRIでの画像診断や、ヒステロスコープなどの内視鏡診断で、ある程度、癌か肉腫か判ることもあるそうですが、やはり組織を病理診断しないと、ちゃんとした細かい診断結果を出すことは難しいという話をよく耳にします。

筋腫が大きくなっても、筋腫のままであることは多々あります。
逆に、私のように、小さな塊でも、肉腫であることもあります。
なので、一概に、筋腫が大きくなったら肉腫になるとは言えなさそうです。

お母様の場合、異常出血が起きてすぐに検査をされているようなので、早期発見と言えるのではないかなと思います。

私の場合と似ているかもしれませんが、もしかすると、きっちり悪い肉腫の組織が摘出されていて、しかも、リンパにもどこにも転移が無いという場合には、今回の摘出手術が、「根治術」ということになり、抗がん剤治療をしない可能性もあると思います。

平滑筋肉腫の場合は、抗がん剤を投与する方がいらっしゃいますが、内膜間質肉腫の場合は、ホルモン療法をしている方もいらっしゃいます。

抗がん剤の種類と回数にもよりますが、多くの方が仕事に復帰してらっしゃいますし、従来通りの生活に戻ってらっしゃいます。

ただ、どうしても、集中して抗がん剤治療をする数か月の間は、副作用もありますし、免疫力も体力も落ちるので、いつもどおりにというわけにはいかないこともあると思います。

私もそうでしたが、患者も、そして、患者の家族も、告知されて間もない頃ですと、ついつい、先々のことを考えてしまいがちになってしまうのですが、先ずは、検査の結果をお待ちいただきまして、検査結果について、きちんと病院で説明を受け、不明な点は患者側からキッチリと質問をしていくことが重要かと思います。

経験こそしていますが、素人知識で書いていますので、間違いがあるかもしれませんが、その点ご理解の上でお読みいただければと思います。
2009.10.06 Tue l 音函. URL l 編集
こんにちわ。ひろです。返信していただいて、ありがとうございました。音函さんに出会えて、ほんとうにほんとうに、精神的に救われた思いです。この様なブログを立ち上げてくださった事で、沢山の方達が、きっと励まされ、温かい気持ちになられてるんではないかなぁと思いました。

私は、ひろと言います。母の子宮肉腫について、少しでも理解したく、こちらに連絡させていただきました。

母の病気が子宮肉腫とゆう事なのですが、まだ検査待ちで詳しい病名が分からず、すみません…ただ、手術前に調べてもらい癌検査で癌ではないとの事で、肉腫だろうと言われたそうです…筋腫が大きくなって肉腫になったのでしょうか…
今母は57歳。52歳で生理が終わり、54歳で軽い出血があり小さなポリープを取りましたが、良性で、毎年人間ドックや定期的に検査はしていた様で、今年の2月の人間ドックでも異常なしだったそうです。腫瘍の発見が難しい場所だったのかもしれないのですが…
ずっと体調も良好でした。しかし、21年、先月9月の初めに少しだけ出血があり、すぐ病院へ行った所、コブシ程の腫瘍があり筋腫ではなさそうだし、子宮の真ん中に出来ていて、場所から考えると肉腫ではないかと言われ、今月すぐ子宮と念のため卵巣も、少し広い範囲で取りましょう。との事で、手術をしていただきました。もし…悪性で転移や、また新たに出来たとしても、抗がん剤治療しながら、仕事復帰や、今までの様に生活できるのでしょうか…両親は私にはあまり詳しい事を話してくれず、大丈夫!大丈夫!ばかりで…さらに私も初めて聞く病気で知識がないため、この様な質問ばかりで、すみません…よろしくお願いします…。
2009.10.06 Tue l ひろ. URL l 編集
>ひろさんへ

ひろさん、はじめまして。
大きな不安の中、ゆとりどりーむブログをお読みいただきまして、
コメントも書き込みいただきまして、
ありがとうございます。

先週告知されたばかりとなると、患者さんご本人も、そして、ご家族も、
まだまだ頭の中が整理つかない状況かと思います。
でも、他に異常がないということは、検査結果後も、
良い方向に進む可能性が高いかもしれませんね。

主に、子宮肉腫の中ですと、子宮平滑筋肉腫と子宮内膜間質肉腫であるという結果の方が多い印象です。
お母様の子宮肉腫の詳細な検査結果が、どのタイプの肉腫であるかによって、
いろいろ今後の治療方法も変わってくるかと思います。

mixiの中には、子宮内膜間質肉腫コミュがあったりしますし、
大きくは、子宮肉腫コミュがありますので、
もしもmixiに参加できる状況であれば、参加してみるのもいいかと思います。

ブログに比べると、圧倒的に、子宮肉腫の患者さんご本人であったり、ご家族と、直接メールでやりとりできる可能性も高いと思います。

mixi内の子宮肉腫コミュなどへの参加がわからない場合は、
ゆとりどりーむ本館のmixi説明ページ

http://homepage2.nifty.com/yutori-dream/sikyunikushu_community.html

こちらに書いてあります。

また何かわからないことや不明な点がありましたら、
上記URL内に書いてあるメールアドレスに直接メールをいただければ、
返信させていただきます。

良い結果が聞けることを、祈っています。
2009.10.05 Mon l 音函. URL l 編集
こんにちわ。今、今までの不安とどうしようもない気持ちのやり場に毎日死にそうになっていた所、こちらのブログを読ませていただいて、ほんとに、救われました。他の方のコメントを読んで共感いたしました。ほんとに、他のサイトで肉腫と言う病気に対し、あまり良くない事が書かれていると私も落ち混んでいたので、こちらのブログに出会え、楽になれました。ありがとうございます。


先週、家族が突然肉腫と言われ子宮をすべてとりました。念のため卵巣も一緒に。手術の時に先生が確認したところ、胃や腸他の所は異常なく、子宮と腫瘍だけを綺麗に取りました。腫瘍もそんなに大きくなく、見た感じ八割は大丈夫でしょう!あとの二割は精密検査だね。との事で。今は、腫瘍を精密検査に出しているところだそうです。手術をした本人、母は術後の回復も良く、二週間程度で退院予定ですが、精密検査の結果を聞くのがやはり、怖いです。抗がん剤治療をしなくても済めばいいのですが。他にももっと、大変で、頑張っていられる方、たくさんいられると思いますが、アドバイスや何かわかる方がいられたら、色々教えていただきたいです。
2009.10.05 Mon l ひろ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/250-7f792722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)