パクが入院しました。

1週間ほど前から、お腹のあたりをしきりに舐めていて、
もしかして、昨年10月のように、お腹に傷が出来ているのでは?
と思って数日前に見てみたら、
パク傷090315



案の定、このような状態になっていて、
また毛がなくなって皮膚が見えて赤い傷がありました。

昨日の夜までは、なんとかなるかなぁ?なんて思って経過観察していたのですが、
今朝見てみたら、傷があったあたりに周囲の毛がくっついて固まっているので、
どうやら、何か傷から浸潤液が出てきて固まってしまったようなので、
これは病院に連れていかなければと思って連れて行きました。

前回、昨年の10月と同じ、避妊手術をした傷痕のところで、
先生がおっしゃるには、縫合した溶ける糸が、
何らかの原因で溶けなくて、刺激になってしまっているんだと思います、
ということでした。

ただ、これで2回目ということもありますし、
もしかすると、皮膚だけではなくて、筋層で何か問題が起きている可能性もあるし、
このままにしておくと繰り返す可能性もあるので、
ここで一度また切開をして診てみた方がいいということになって、
手術ということになりました。

今日は病院が17時までで、手術日ではないのですが、
診察時間が終わった17時以降に手術をしてくださるということで、
緊急入院となりました。

特に問題がなければ連絡は来ないということになっていたので、
今現在電話が来ないということは、
無事に処置は終わったということになりますので、
ひと安心です。

明日の夜、nekolink1415.gif 迎えに行きます。

飼い主も明日は病院で検査の結果を2科で聞きます。

にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます ↑  
関連記事
2009.03.15 Sun l ●猫パク♪メタボ期 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/187-3e380d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)