2008年12月25日(木)

親知らず抜歯手術をしてから約2か月が経過しようとしている、
2008年12月最後の診察日です。
次回は年明け2009年の1月5日なので、
約10日間、診察を受けることができません。

女医さんの予定だと、
年末最後の診察の時にガーゼを抜き取り、
以後年明けまで自分で消毒をしなければならない・・・という予定でしたが、
2008年最後の診察は、年配の手術を担当した先生でした。
どういうふうにするのかな?と、思っていたら、
ガーゼはそのまま詰め込み、10日間そのままにして、
あとは例のポンプで自分で消毒をするということになりました。

もしも膿んでしまったら・・・というときのために、
痛みが強くなったときに3日間飲みきるという抗生剤を処方していただきました。

ジスロマック錠250mgというマクロライド系抗生物質でした。
細菌を殺し、感染症を治療する薬です・・・というのは、
たいていの抗生剤に書かれていることと同じでした。

ただ、年配の先生ったら、処方箋に、「ジスロマック シロップ 小児用」
と打ち込んでしまっていたため、会計後に出た処方箋を持って薬局に向かい、
なんかおかしいなと思って薬局で伝えたら、病院に電話をしてくれまして、
結局、通常大人が飲むべき錠剤に変更となりました(^^;

最後の最後に、危うく小児用を持って帰らされるところだったかも?です。。。(^^;
関連記事
2008.12.25 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/166-419e4011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)