子宮筋腫&子宮肉腫(がん)体験者からのススメ

筋腫は小さいうちなら日帰り手術でも摘出することも可能です。
しかも、膣式筋腫核出術なら、お腹に傷もつきません。
しかも、摘出した子宮筋腫を病理検査すれば、
良性のものなのか、悪性のものなのか、
ハッキリさせることも可能です。

子宮筋腫を、大きくなるまで放っておくと、
結果、子宮も失うという事態にもなりかねません。

子宮筋腫が再び出来た音函は、再び日帰り手術で摘出。
しかし、成長の早かった2個目の筋腫は、
病理検査の結果、悪性の子宮肉腫だったわけです。

でも、小さいうちに、その悪性の肉腫を摘出できたからこそ、
肉腫が子宮から外に転移せずに、
現在、こうして体験を語れているのだと思います。

良性の子宮筋腫だからといって、なにもせずに放っておくのは、
どうなのかなぁ?・・・という気がします。

音函の体験したことから考えますと、
2回目まではなんとか子宮筋腫核出術も可能ですが、
3回目に再度子宮筋腫が出来るようであれば、
子宮摘出をしなければいけないかもしれないと、
医師から告げられたぐらいですから、
やはり良性の子宮筋腫だからといって、
放っておくのはよろしくないような気がします。

それに、成長の早い子宮筋腫には、注意が必要!とも思います。
悪性の子宮肉腫は、成長が早いと言われています。
音函の体験から言えることですが、
大量の出血を継続的に伴う子宮筋腫は、
要注意かもしれません。

担当の先生の治療方針にも左右されてしまいますが、
不安に感じたときには、セカンドオピニオンを受けて、
放っておいてもいいものか?何か治療か手術をした方がいいものか?
違う先生の意見を聞いて見ることも大切ではないかなと思います。


以上はあくまでも音函の独り言ですので、
医学的にこれらの考えが正解なのか?どうなのか?は、
ド素人の音函にはわかりません・・・。

とにかく、生理に関する何かが異常だとか、
出血量が爆発的に増えた、
生理痛が異常に強くなった、
などの症状があるときは、
一度、婦人科を受診されることを、おススメします。
2007.09.21 Fri l 手遅れになる前に検診を l コメント (83) トラックバック (0) l top

コメント

PET検査の結果が良好だったようで、なによりでございます。
そして、血液検査の結果も良好だったようで、不安の霧が少しずつ晴れていっているような感じですね。
よかったです。
さらに、現在通っている病院の先生との信頼関係みたいなものが少し強くなったようなので、好転材料が増えましたね。
こうなってくると、自分が前進できるという”気”があふれてくるので、たまに不安はよぎるものの、どんどん事がプラスに進んでいくスピードも増していくと思います。

とはいえ、精神的にあまり無理はせず、ウルウルっときたときには、我慢せずに涙ポロリをして、できるだけストレスを溜めないように溜めないようにしていってくださいね。

お父様の魂がしっかりとsepiaさんの魂にいろいろなメッセージを伝えてくれているような気がします。
sepiaさんのお父様は、ガンと向き合いながら、しっかりと生き抜いた方だったんだなぁ・・・と、思わせていただきました。

ご自身が大変なときに、私の体調までご心配いただきまして、ありがとうございます。
部屋の中にいると、ポカポカで眠くなってきますね。
猫は今もグッスリ爆睡中です(=^ェ^=)

またいつでもどうぞいらしてくださいね♪
2008.04.05 Sat l 音函. URL l 編集
音函さん

たくさんの情報やアドバイスありがとうございます。

昨日、結果を聞きに行ってきました。。。
脳や膀胱などは赤く光っていたけど、子宮のあたりはほとんど発光がみられませんでした。 子宮だけでなく全身、どこにもあやしい発光はみられませんでした。前回急激に上がっていたLDHとNSEの数値もぐんと下がっていました。なぜ上がったのかはわかりません。先生いわく、リュープリンが一番効いていた時だったのかもしれないと。
悪性の可能性は絶対ないとは言い切れないけど、この結果からすると、かなり良性に近い、よって子宮温存の核摘出手術ができることになりました。

「核だけとることができますけど、実際細胞を調べたら悪性だった場合もまだ考慮しておいてくださいね。安心されては困りますよ」と言われました。

もちろん先生の言うとおり、実際に細胞診断しなければ最終的には悪性か良性かどっちなのかはわかりません。 もしかしたら、本当に肉腫なのかもしれません。 手放しでは安心できないけど、わかったらその時覚悟を決めるしかないです。でも今は、今の結果を少しだけ喜びたいんです。

腫瘍科の先生、あんなにひどいこと言ってたのに、昨日ははとっても優しくみえちゃいました。

病院にかかっている人は、病気はもちろん、精神的にも不安定、経済的にも余裕がない、また家庭の諸事情とたくさんのものを抱えています。だから、頑張ってよくなりたい、元気になりたいって気持ちで病院へ行くのに、病院側のなにげない言葉や心ない態度でぐさぐさと傷つきます。患者は、医療側に遠慮したり我慢したり気を遣ったり。ちょっとした一言でいいんです。声のトーンを少しやわらかくしてくれるだけでいいんです。それだけで、注射の針を刺す痛みが和らいだりもするし、不安でいっぱいの長時間にわたる手術も少しだけど緊張がほぐれたりするんです。

そういう私も、働きながら4年間大学へ通い、心理学と福祉を学び、今は介護士として働いていて、気をつけなくてはならないといつも自分に言い聞かせてはいるのですが。。。

このPETの検査結果ならセカンドオピニオンの病院も、悪性の診断も全部取るとも言わないだろうと。 でも他の先生の話は聞いた方がいいから、その後にまた来て5回目の注射と、今後どうするか、ここで手術するかどうかも含め決めていこうってことになりました。もし今の病院でやってもらうのならば、5月上旬には予約がとれそうです。 MRで悪性を疑う結果のため、内視鏡ではなくて開腹になってしまうけど、それは仕方ないです。きちんと中をみてもらって確実に核だけを採ってもらったたほうがいいですから。

去年発見され、年明けから検査続きの数ヶ月。言葉にできないくらいの不安や恐怖や悲しみでしたが、このようなサイトで子宮肉腫という病気について、もっと知りたい、知らなくちゃと得たたくさんの情報、そして音函さんやはなまるさんのように体験された方の話を聞けたことは、今までの人生の中でとても貴重なことでした。この体験は、きっといつか自分の人生の糧となりプラスになるんだろうど思えるようになりました。

日曜は父の四十九日なんです。 本当に旅立つ前に、味方になって守ってくれていたんだと思います。

たくさんの方に心配していただき、励ましていただき、力をもらい、支えてもらい、本当に感謝しています。

私の友達にも、乳ガンと闘っている人、肺ガンで余命宣告を受けた人、腎盂ガンの可能性がある人、、、そして、父は、胃ガン・前立腺癌・骨まで転移、と、ガンや悪性腫瘍は私にとって人ごとではありません。

先生にも言われたように、まだ安心はできません。まだ不安もあります。またこちらでいろんな話ができたらと思っています。よろしくお願いします。

暖かい春がきました。音函さんの体調も安定されていますように。
私もネコを2匹飼っていますので(結婚し新居では飼えず実家の母にお願いしています。あのふわふわの温かいぬくもりが恋しいです)、そんな話もできたらな、と思っています。
2008.04.05 Sat l sepia. URL l 編集
sepiaさんご自身だけでなく、お父様のことでも大変ツライ想いをされていたのですね。
お父様のご冥福をお祈りいたします。


たしかに、先生がお話されているとおり、核出術のあとに、病理診断をして、悪性だったら全摘出手術をするとなると、2回手術することになるので、患者さんの身体の負担を考えると、医師側からの意見としては、できることなら1回だけ手術をして患者さんの身体の負担を軽減することを優先して話を進めていくというのは、当然のことなのかもしれませんね。

ただ、患者側からすると、「肉腫です」と、悪性であることを断定してくれない限り、核出術をしてからとか、まだ他に方法があるんじゃないのか?とか、いろいろ模索してしまいたくなるのは、当然ありますしね。

それにしても、大きい病院というのは、術前検診の有効期間なるものもあったりするのですね。初めて知りました。
で、結果、sepiaさんと病院側との会話で、その有効期間なるものは延長というか、セカンドオピニオンを受けてからでも、今までのカルテというか検査結果等々は、生かされる状況なのでしょうか?

別件での体験からですけど、大きい病院になればなるほど、高度医療機関になっているからという理由で、手術・入院の期間が最短で計算されていたりとか、リハビリは別のところで・・・みたいなこともあったりとか、とても冷たく感じるものは、確かにあったりしますね。

セカンドオピニオンは16日ですか。
あれやこれやと考えながらも、あと10日ほどでやってきますね。
とにかく、聞きたいことを忘れずメモしておいて、しっかり質問をして、それに対して、どのように説明をしていただけるかにかかっていますね。

PETについてですが、全身状態がよくわかる検査みたいですし、受けてよかったんじゃないかなと、私は思います。

かかった検査代などは、高額医療費の請求などである程度戻ってきますし、この場は少し踏ん張っていただいて、すぐそこまで来ている結果に向かって進んでいっていただけたらなと思います。

なんで私なの?というのは、私も肉腫の告知をされた当時、少しだけ考えました。
だけど、告知を受けてからというもの、かかりつけ医に相談に行くは、転院をすすめられるは、元の病院に病理標本を取り寄せてもらいにいくは、転院の手続きをするは、新たな病院に行って検査をするは、会社に報告して休みをもらうは、遺書は書くは、手紙は書くは、泣くは、友達に相談するは、肉腫について調べるは、などなど、あまりにもやることが多すぎて、時間が早く過ぎていったため、最終的に手術を決めて病院に入院するまでの間、病気以外のことを考えている時間がなかったのは幸いだったかもしれません。
そして、なによりも幸いだったのは、私には、子宮を残すことへの心のとらわれがなかったということかもしれません。
あ、ちなみに、子供を産んだ経験はございません。

正負の法則というのか?振り子の法則というのか?ちょっとよくわかりませんが、多分、子宮を残したいという心が強ければ強いほど、失ったときの喪失感が強くなるのだと思います。
なので、このような場合は、相当深く納得した上で全摘の決断をしないと、失ったあとの喪失感はものすごく強くなるのだと思います。
その反対に、音函の体験してきたように、あまり子宮を摘出してしまうことに心のとらわれがないような、気持ちがゼロに近いニュートラルな状態に近ければ近いほど、子宮を失った喪失感は、小さくて済むのだと思います。実際に喪失感は小さかったです。

とにかく、納得いくまでしっかりと説明を受けて、しっかりとかみ砕いて、結論に結び付けていくということを、心の片隅においておいていただけたらなと思います。
2008.04.04 Fri l 音函. URL l 編集
音函さん

丁寧なお返事ありがとうございました。

昨日、今日の結果を聞きに行きたくなくて、不安と恐怖と申し訳なさと惨めさと、、、複雑な思いが混じって、感情が高まって、朝5時起きしなくてはならない旦那にしがみついて大泣きしてしまいました。(旦那には感謝です)

今の病院はもちろん名の知れた大学病院です。
2回目の造影剤を使ったMRの結果のとき、はやり悪性の疑いが強いと言われた時点ですでに全摘するのがいいと勧められました。どうしても妊娠を頑張ってみたいと強く訴えました。

「40ね。これが45なら今すぐ全摘を勧めるんだけど」

「今回は核だけ摘出し、妊娠を頑張ってみてだめだったらあきらめて全部取るというのはだめなんですか?」

「それはかなり無謀な決断ですよ。それに悪性だったら二回手術することになるし、がんであれば妊娠はしませんからね。あなたが決めるのだからあなたの責任だし、それでよければこちらから無理勝手にとったりはしないけど、命が一番大事でしょう?」

と言われました。

その後、病院から電話がありました。

「手術はうちでされますか?急な空きがでて来週可能ですよ」

だってまだセカンドオピニオンも手術方法も決まっていないじゃない。

「セカンドオピニオンもまだですし手術方法もまだなんですよ。そんな急にできません。先生から話はいっていないのですか?」

「そうですか。そうすると、術前検診の有効期間が過ぎてしまうのでまたやり直しになりますけど、いいですか?」

その方の仕事上、手術予定の管理など仕方のないことかもしれませんが、まるで営業のような対応でした。
どんな手術でも体を切るのです。不安です。どんな些細な言葉もぐさっとくるのです。もう少し考慮して欲しいと思います。

相性よくないのかなぁ。。。

セカンドオピニオンは16日です。
医師からしたら、私は大勢いる患者のたった一人に過ぎませんが、私の話を聞いてくれ、その上で診断と結論を導いてくれる医師に会えることを祈ります。

結局、細胞を病理にかけなければわからないのであれば、PETまで受ける必要はなかったかな、とも思っています。いくら保険が効くようになったとはいっても、ホルモン注射もありますし、体力、精神力、経済的にも負担が大きいですし。もちろんお金にはかえられませんが。

日々死の恐怖と向き合っている人もいる

詳しく検査できる環境にいて恵まれている

きつくても仕事しながら病気と付き合っている人もいる

一人でつらい病気と闘っている人もいる。。。

十分わかっています。でも、どうして私なんだ、どうして今なんだ、どうしてこうなったんだ、という気持ちは消えません。未だに、ドッキリの看板がでてくるんじゃないかって思います。

こんな中、2月に突然父が他界。今の現状を受け入れるのに精一杯です。

音函さんは、実際に肉腫であり、また、大勢の人が通る気持ちの波も体験されていますよね。私には想像もつかない、体験をされているのでしょう。私のような話を親身に聞いてくださってありがとう。本当に感謝します。
2008.04.04 Fri l sepia. URL l 編集
sepiaさん、はじめまして。
ゆとりどりーむの音函です。
不安いっぱいで大変なときに、書き込みいただきまして、ありがとうございます。

筋腫と肉腫の見極めは、ある程度はMRIでも判る場合もあるようですが、
やはり、MRIプラス病理で診断していただくことが、
確実なのではないかなぁと、素人ながらに思います。
今回、PET撮影もされたということなので、
MRIよりもさらに詳細な画像解析がされるので、見極めていただくための重要な材料が揃うことにはなるわけですが。

リュープリン治療によって、5cmになっているのなら、
身体への負担は二度手間になるといえばなりますが、
一度、核出術で筋腫だけを摘出して、病理で詳しく調べて、
それで悪性であると判った段階で、全摘出なり、子宮のみ摘出なりをするという方法ではダメなのでしょうかねぇ?
素人的には、そんな考えも持ってしまいますが・・・

MRIの画像と、血中LDHの値で、悪性であるかもしれないと疑ってらっしゃる先生は、
以前にも肉腫の患者さんを何人か診てきているという方なのでしょうか?
そして、そのMRI画像と血中LDHの値だけで、
どの種類の肉腫の疑いがあるのか?というのが、わかるのか?な?というのも、素人の私としては、疑問です。
平滑筋肉腫の疑いなのか?はたまた内膜間質肉腫の疑いなのか?はたまたそのほかの肉腫なのか?その回答が欲しいなというのが先ず一つあります。

あと、悪性の疑いアリ・・・だけで、全摘出をするというのは、私としては、納得がいかないというのが、正直なところです。
ここがこうだからあなたは悪性の肉腫なんですよ、という説明を受けなければ、全摘出することには踏み出せないというのも、私の考えとしてはあります。

もう一つの病院でセカンドオピニオンを受けることができるということなので、
少しでも疑問に思っていることをメモして、
しっかりといろいろ質問してみることをおすすめします。
その質問に、どれだけ答えていただけるのかによって、現在かかっている病院の説明などと比較検討してみて、先に進めていくというところでしょうかね。

まだ良性と悪性のどちらだかは判らない段階ですが、
もしも、悪性だと仮定しての話になりますが、
悪性で子宮を摘出しなければならなくなった場合、
sepiaさんご自身が、子宮を摘出しなければいけないということについて、
納得いくまで質問をして、そして説明をしてもらうということが、
今後、とても重要だと思います。


本当に子宮を摘出しなければならないのか?
悪性のものが早足で迫ってきているのか?
子宮を摘出することになったら気持ちはどんなになるのか?
誰でも悪性の疑いアリと言われたら、あれやこれや不安材料を多く抱えるのは当然です。
ここに書いていただいて、少しでも不安やストレスを発散していっていただけたら、また一歩前進できると思いますので、また書きたいことが出てきたら、どんどん書いていってくださいね。

まだどちらかは判ってはいない段階ではございますが、
sepiaさんにとって、最善の打開策が見つかることを、切に願っています。
2008.04.03 Thu l 音函. URL l 編集
初めまして。sepiaと申します。

今、筋腫が悪性の疑いがあり不安な日々を過ごしています。そんな時、このサイトにたどり着き、いてもたってもいられずコメントを書かせていただいています。

去年、筋腫がみつかり、妊娠を希望していたため筋腫核摘出手術をすることに決めたのですが、MRIを撮ったところ「普通の筋腫ではない」と言われ造影剤MRIを受けましたが、更に悪性の疑いが強まり、昨日PETを受けてきたところです。結果がわかるまで不安でたまりません。

リュープリンも4回打ち、更年期様症状が結構つらいですが、お金もかかりますし、仕事を続けています。筋腫は筋肉内に1つ、7cmだったのが5cmになっているのですが、初期の肉腫だと小さくなることもあるとのこと。
筋腫と肉腫の診断は難しいものなのですね。
血中LDHの値も上がっているし、先生は悪性の疑いが強く、すでに全摘を勧められています。

内視鏡で筋腫核のみ摘出するはずだったのに
妊娠に向けての前向きな決断がこんなことになってしまって、精神状態は不安定ですし、かといってじっとしているとどうにかなってしまいそうで、仕事も続けています。

手術を受ける際、最初の病院はしっかり選んだ方がいいと聞きますが、とても難しいですね。今、通っている病院は有名な大学病院ですが、病院の対応や先生との相性がよくないように感じます。10日後には、他の大学病院へセカンドオピニオンを聞きに行きます。

結局のところ、細胞を検査しなければ良性か悪性か分からないのでしょうね。
今まで、経血量が増えた以外に不快でつらい症状が全くなかっただけに、どうしてこんなことになってしまったのか、、、病気を知ったことで病気になってしまったような感じです。

希にしかならない病気でも、現になった人がいる。今も闘っている人がいる。
そして皆さん、つらく不安な日々を乗り越えてきたのですよね。
これは意味あって与えられた試練、と思うのですが、まだそこまで受け止められない状態です。

すみません。皆さんも大変な中、私の不安をはき出すだけになってしまいました。
皆さん体調崩しませんように。。。
2008.04.02 Wed l sepia. URL l 編集
こちらこそ、いろいろ状況を教えていただいて、ありがとうございました。
2008.03.29 Sat l 音函. URL l 編集
そう言ってもらえると少しだけだけど安心できます。
自分が旦那とかならいろいろなことができたかもしれませんが、自分はそうじゃありませんでした。
結局、彼女の家族と病院が体を見ることになりました。
手術を受けさせるだけ受けさせて
その後は何もできずに、彼女の家族から、もうつき合うのは無理だから…ごめんなさいと彼女からの伝言を言われた俺でした。
でもいつか元気になって連絡がくることを願って、自分も待っています。
いつになるかわかりませんが。

今は対人恐怖病が一番酷いらしいですので、携帯もかまえない(とゆうか入院してると思いますが)ので返事は先になりそうです…

いろいろあいつにアドバイスしてくれて、本当にありがとうございました。
とてもここのことは参考にしてましたよ。
では私は失礼します。ありがとうございました
2008.03.29 Sat l . URL l 編集
あくまでも子宮肉腫は「がん」ですので、手術をして肉腫と肉腫が出来ていた部位である子宮を摘出していなかったとしたら、大切な命がどこまで持っていられたのか?という話になっていくので、手術を受けて「がん」組織を体内から摘出したことは、手術を受けた泰さんご本人にとっても、そして手術の日を迎えられるようにサポートなさった泰さんのお知り合いさんにとっても、命がつながったのですから、良かったと思います。
あとは、泰さんの気力にかかっていると思います。
私も含めて「がん」を体験して、しかも子宮を喪失するという体験をした人たちは、誰でも相当ツライ時期を踏んで、そして踏み越えて、元気を取り戻しています。
なんとか泰さんにも踏ん張っていただいて、元気になって戻ってきていただきたい気持ちでいっぱいです。

ご本人に音函のメッセージを見ていただけたらいいなと思うのですが、今は難しいようですね。。。
2008.03.29 Sat l 音函. URL l 編集
そうですね。
自分はリハビリのサポートというか、手術を受けさせるまではしましたが、後のケアがまったくできなかったので…。
本当に手術を受けさせて良かったのかと、今でも後悔の気持ちもあります。
体力的にも精神的にも弱ってたころだったので、タイミング的にも悪かったのかも。
自分が彼女を駄目にした感があり、罪悪感ばかりです。
いつかわからないですが、また彼女が良くなって話せる日が来たらいいなと思います。
なんか雑談になってしまってすいません
2008.03.29 Sat l 知り合い. URL l 編集
泰さんのお知り合いさんは、泰さんのリハビリなどもサポートなさってらしたのですね。
子宮肉腫という特殊な「がん」を患ったことだけでも精神的にはとても大変なことだったと思います。
でも、乳がんの方もなんでもなかったということなので、泰さんには、前向きに前進していただきたいなというふうに強く思います。
子宮肉腫については、子宮を摘出したことの悲しみはあっても、医学的には、がん(肉腫)に対しては、根治術というものなのではないかなと思います。
ちょっと強めの言い方になりますが、もう少し気を強く持っていただいて、一日でも早く、自分は生きているんだ、生かされているんだという、大切さや嬉しさに気づいていただけたらいいなと思います。
そして、外へ外へと目を向けていっていただける日が早く来てくれることを願っています。
2008.03.29 Sat l 音函. URL l 編集
お返事ありがとうございます。
乳癌の方はまったく違っていて、全然大丈夫でしたので心配はいらないです。
自分が一緒に病院について行ってたので。

子宮を取ったこと…だけではないでしょうけど…いろんなことが蓄積された結果だと思いますが、今は精神病院に入院退院を繰り返す状況とのことでした。一緒に歩いてリハビリできてたのは最初だけで、今はもうどうすることもできないのが現状です。

彼女をこんな風にしてしまったのは自分なので、早く良くなってくれるのを願うだけですね…
2008.03.29 Sat l 泰の知り合い. URL l 編集
泰さんのお知り合いさん、はじめまして、音函です。
泰さんの近況を教えていただきましてありがとうございます。
以前、PET検査後の乳がん疑いアリなどの書き込みがあったので、
その後のことがずっと気になっていました。

先ずは、泰さんに、
「手術無事成功おめでとうございます。
 身体にとっては大きな闘いである手術から、
 無事に生還されたということを聞いて、安心しました。
 よかったですね!」
と、お伝えいただければと思います。 

子宮肉腫については、子宮と肉腫を摘出したことによって、肉腫の根っこから治療をしたという状況にあるのだと思います。
精神的に辛い状況であるというものの原因が、PET検査の結果や術後の化学治療の有無などの情報が、私には伝わってきていないのでなんとも言えませんが、もしも乳がん疑いアリという以前のカキコミにもあるように、どこかに転移があるということになりますと、子宮喪失による精神的なものにプラスして、いろいろ悩み考える内容が増えてしまうわけで、泰さんご自身は、さらにツライ精神状態に追い込まれてしまっているのかな?と、私なりに考えて想像して思いました。

いろいろな出来事が続いて、免疫力が落ちていることは確かだと思います。
傷は既に1ヶ月経過しているので、癒えている頃と思います。
もしも近くに桜の花を愛でることができる場所があって、体力的にも少しの時間なら歩けるようであれば、ぜひともどなたか気の合う方と、桜の花を眺めていただけたらいいなと思います。
花を見て泣きたくなったら泣いていただくもよし、キレイだなと感動できたらそれもよし、桜の木の下でグチを言いたくなったなと思ったらそれもよしだと思います。

とにかく、泰さんには、同じ子宮肉腫体験者として、いつまでも元気でいていただきたい!というのが、音函からの願いです。
2008.03.29 Sat l 音函. URL l 編集
はじめまして。
泰の知り合いです。
手術は2月にしまして手術自体は成功はしました。
しばらくは元気だったのですが、今は精神的に病んでしまい精神科にかかり入院退院をしながら、生きている状態のようです。
一時期、口も聞けなく携帯を触ることもできなくなったようです。子宮を取ったこと、他にもいろいろ原因もあるかと思いますが今はそんな状態です。
ほんとにそれで手術は成功したのかよ…なんて思ってしまいます。ちょっと彼女がこのサイトに書いてたことを思いだし、書き込みしました。
2008.03.28 Fri l 泰の知り合い. URL l 編集
泰さん、あけましておめでとうございます。
その後、どうなったかなぁ・・・と思っていましたが、手術が決まったのですね。
寒い時期ですし、入院中の病室と廊下やエレベーターホールなどの温度差に注意しつつ、手術前後に風邪をひかないようにお気をつけくださいませね。
いろいろお忙しいときにご報告いただきありがとうございました。
2008.01.09 Wed l 音函. URL l 編集
明けましておめでとうございます。お久しぶりです!(^-^)やっと、手術決まりましたよ。二月の5日に。まずは、報告です。泰
2008.01.07 Mon l 泰. URL l 編集
そうですよね…
頑張ります。
ありがとうございます!!
2007.11.04 Sun l 泰. URL l 編集
泰さん、こんにちは。
お読みいただきましてありがとうございます。
今までの検査で、唯一イヤだったのは胃カメラぐらいで、あとの検査は、命がかかっている検査といったらオーバーすぎますが、でも、結局は生命の維持に直結する検査だったので、嫌になっている余裕がなかったというのが、正直なところかもしれません。
泰さんも、いろいろな結果を揃えて総合的な結果が出るまであと少しだと思いますので、がんばってくださいね!!
2007.11.04 Sun l 音函. URL l 編集
いつも丁寧なお返事ありがとうございます。
2007.11.04 Sun l 泰. URL l 編集
音函様

おはようございます。
ひたすら読まさせて頂きました。
音函さんはすごいです…
あらためてすごいなぁと感じました。
途中で検査嫌になったりは、しなかったんですか?
私は正直疲労が…
大病ではないくせに、こんなこといっていたら音函さんに叱られそうですね…
これくらいでしかっりしろ!…って。
でもだんだんやる気が…

2007.11.04 Sun l 泰. URL l 編集
泰さん、こんばんは。
ああ、なるほど、胸のほうの病理結果も、子宮の方と同時進行で診ていくということなのですね。
ステレオ検査については、ゆとりどりーむ本館に詳しく書いてあります。
これを読んでいただきまして、覚悟をしていけば、そんなに痛みは感じないと思います。。。多分。。。(^^;

この下のURLが本館のステレオ検査について書いてあるページのものです。

http://homepage2.nifty.com/yutori-dream/nyugan_13-1_manmotowa.html

マンモグラフィはX線撮影だけで、ステレオ検査は、マンモ+組織を採る検査みたいなものです。
2007.11.03 Sat l 音函. URL l 編集
ステレオ検査は、どういったものなんですか?
2007.11.03 Sat l 泰. URL l 編集
こんばんは。
泰です。

フィルム見せてきました。やはり、乳がんの様で先に外科に行って胸をやってしまおう!ということになりました。とりあえず、下はあとで、胸ででた病理とかで子宮内との関連を見ることにしよう、といってました。
乳房に二つあるのが、あんまりよろしくないなぁ~と言ってました。
また、しばらく検査が続くのかな…?
外科の検査は一日で終わるんでしょうか?
2007.11.03 Sat l 泰. URL l 編集
泰さん、貴重な写真をありがとうございました。
なるほど、かなりリアルなクッキリハッキリな写真なのですね。
そのかわり、細かい様子が手にとるようにわかるという検査でもあるわけですね。

そうですよね、フィルムを持っているのであれば、そして、こちらの先生の診察を受けられるようであれば、少しでも早く会って感想を聞きたいですよね。
2007.10.31 Wed l 音函. URL l 編集
なんだかあれですね…
手元にフィルムがあるのに、あと10日くらい放置プレーはマゾになりそうです。すみません…
あまりに下品でした。

PETは、違う病院でやったので報告書が届くまでの間、フィルムを持ってちょっと先生に感想を聞いてみようかしらと考えています。
2007.10.30 Tue l 泰. URL l 編集
こんばんは。
泰です。

音函様。
なんだかこんな感じです。たぶん大きく隣にあるのが心臓で、『犯人確保!』みたいにターゲットされてるのが右の乳房の中にある、ボッチです。
胸の大きさがまるわかりで、まことに恥ずかしいのですが…
(はっきり言って下着いらないだろ!これ!ってくらいの胸です)
http://r0.ne7.jp/t/t.jsp?i=AUq5UXzCssJ0
2007.10.30 Tue l 泰. URL l 編集
泰さん、はなまるさん、こんばんは。

>泰さん

PET検査お疲れ様でした。
PETの画像って、CT輪切り画像とかとは違って、鮮明な内臓みたいなイメージなのでしょうか?ちょっと想像つきませんが・・・
とにかく、検査を受けてみて正解だったということには間違いありませんでしたね。
ポチっと写っているものについて、今後、どういう検査をしていくのかは、11月初旬に全ての結果とともに教えてくれるということになるのでしょうかね?


>はなまるさん

いつも的確なコメントをありがとうございます。
私にとっても、とても勉強になります。
乳がんは、早期発見すればするほど、傷が少ない治療で済むということですし、私も定期検診の幅を狭めていこうと考えています。
2007.10.30 Tue l 音函. URL l 編集
こんばんは。
はなまるさん。

右乳房に完全にうつってましたよ~
ふたつボチっと。
やっぱりまた、新しい検査になるんでしょうね。
まったく何の痛みとかないのに、どこになにがあるかわからないものですね。

右の腰のあたりがいつも激痛が走るところなんですが、筋腫は左にあるんです。痛みが走る同じ位置にもボチッっとありました。

すごいグロイ映像ですね。PETのフィルムは…
これみたあと、鶏肉きれませんよ(^-^)
2007.10.30 Tue l 泰. URL l 編集
泰さん

あちゃ(>_<)
乳がん ぽいですか。
そっちも検査ですね・・・。

私も28歳の時、乳癌の疑いで日帰り部分摘出の組織検査をしました。結果は乳腺繊維線腫(良性)でしたけど。
(漢字間違えてたらスイマセン;)
その後も石灰化(この時にステレオ検査しました)やら嚢胞やらで胸の検査から離れられません。

乳癌は日本人女性にどんどん増えているようです。
これも早め早めの対処ですよ。
それを考えるとPET検査を受けて良かったですね。

がんと闘いながらお仕事されている方はたくさんいらっしゃいますよ^^
私は今は諸事情で働いてませんが、来春には就職活動をするつもりです。
頑張りましょうね♪
2007.10.30 Tue l はなまる. URL l 編集
とりあえず乳がんぽいです。
2007.10.30 Tue l 泰. URL l 編集
音函様
はなまる様

泰です。
ものすごくわかりやすい説明で先生より早くわかります。
いつもありがとうございます!
ここにくると、本当に落ち着けます…
砂漠のオアシスってこうゆう感じのことを言うのかな…と 思いました。
会ったこともないのに家族みたいな…
泣けてきます…
ちゃんと今後も働けるのだろうか…

明日はPETの日です。
もう今日ですね。
12時すぎちゃった…
寝たいのに寝れないです。
2007.10.29 Mon l 泰. URL l 編集
泰さん
音函さん

こんばんは^^

私は最初の手術が筋腫核出術(開腹)
その次が(ちょうど一月後)子宮+左側卵巣摘出
その2年後に残っていた右側卵巣も摘出しました。

卵巣を残しておくと、正常であれば排卵があるんですよ~。
排卵痛も経験しました。
卵子は生理がない(子宮がないから)のでそのまま身体に吸収されるのだそうです。
更年期症状も出ません。
卵子の凍結保存、可能かもしれませんね。
まぁ悪性じゃなかったら冷凍保存しなくても全然OKだと思いますけど。
2007.10.28 Sun l はなまる. URL l 編集
泰さん、こんばんは。
先ず、子宮、卵巣のどちらかを摘出することによって、自分の体内での妊娠出産は不可能となりますよね。
卵巣を残し、卵巣が正常に機能すれば、ある年齢(いわゆる更年期)になるまでは、更年期障害もおきないでしょう。
詳しくはよくわかりませんが、卵巣を残しておくことによって、卵子は排出される?のかな?だとしたら、卵子を凍結保存しておくこととかも出来るのかも?
卵巣を残していないので、残した場合の卵巣の機能がどのようになるのかは、よくわかりません。
2007.10.28 Sun l 音函. URL l 編集
こんばんは。
泰です。

音函さん…
今更なんですが、子宮をとるのととらないのと、また卵巣をとるのととらないのとは、体にどのような違いがでてくるのでしょう?

2007.10.28 Sun l 泰. URL l 編集
同じく、いえないぃぃぃぃ!!!!
これは強烈な早口言葉すぎますです!!
アデュゥ?(まったくわかりませーん)

筋腫核出術するにしても、もしも肉腫の場合には根こそぎ取ってしまわないことには、命が危険にさらされてしまうので、そこは、覚悟の上でということになりますが、もしも筋腫だったとしたら、核出術が可能か?不可能か?聞いてみるべきだと思います。

泰さんの感情、ちゃんと伝わってきてますよ~。
2007.10.27 Sat l 音函. URL l 編集
最敬礼。

音函様
はなまる様

私は実はネクラなんです。言葉でうまくこの感情を伝えられませんが、いつもいつも感謝しております。
2007.10.26 Fri l 泰. URL l 編集
こんばんは。
やっぱりいきなり子宮をとるのは、ちと嫌だなぁと考え出した泰です。

はなまるさん。音函さんから少し笑いがとれて大満足のアホです(^-^)
いやぁ。嬉しいです。
ありがとうございます!

早口言葉、何年ぶりに自分でも話して見ましたがかなり難しかったです。

これだけはうまくいかなくてまだ一人でブツブツいってます。

『東京特許許可局許可局長今日急遽許可却下』

わはは…
くっそ~いえないぃぃぃぃ
……ホント。
アホ過ぎて申し訳ない!
アデュゥ!(何語!?)
2007.10.26 Fri l 泰. URL l 編集
動脈静脈肺動脈から、夢中になって早口言葉をPCに向かって言い出した自分がチト恐かった音函でした(笑)
2007.10.26 Fri l 音函. URL l 編集
プ( ̄m ̄*)

泰さんおもしろw
2007.10.26 Fri l はなまる. URL l 編集
こんばんは。
今月の検査があとPETだけになった泰です。

よく考えたら血管の事を詳しく教えていただける先生は勉強になっていいです。
動脈静脈肺動脈

血管新患再外来

生麦生米生たまご…
隣の客はよく柿食う客だ…
社長支社長司書室長

ブラジル人
ミラクル
ビラ配り

………失礼しました。
2007.10.26 Fri l 泰. URL l 編集
>泰さん

検査お疲れ様でした。
かゆみと熱は、帰宅後は大丈夫でしたでしょうか?
確かに、においますよね。
だけど、熱さが襲ってくる、くる、くる、というのがあるから、何のにおいに似ているのか、そういえば確認したことなかったかも。
血管をしっかりと探してくれるのはありがたいですよね。
検査室にいる先生までもが楽しそうな病院でうらやましいです♪


>はなまるさん

血管を真剣に見つけてくれる先生や看護師さんがいたら、どんなに助かることか。
みんな、なぜか、痛い血管をめがけてきますよね。
「こっちでお願いします」と言って、なんとか逃げてますけどね(^^;
2007.10.25 Thu l 音函. URL l 編集
泰さん

CT検査、お疲れ様でした。
造影剤でアレルギー反応出ちゃったんですね^^;
そうなると今後は造影剤ナシで検査ということになっちゃいますね。
・・・・・それはそれで羨ましいかも・・・

血管マニアな検査技師さん、ステキかも!
私もその方に見て欲しいよぉ(>_<)
2007.10.25 Thu l はなまる. URL l 編集
こんばんは。
泰です。

いってきましたよ~
なんとかCT。

きっとおでんとかあさりはこんな風に鍋の中でなるのだろうな…と感じました。
なんだかくすりがあわなかったのか、終わってすぐに体中がかゆくなりました。一時間後にかゆみがおさまったんですが、今度は熱がでてきてしばらくしてから帰りました。

なんかこの薬どっかの温泉みたいな臭いがしますね。温泉たまごみたいです。

今日のCTの方は、私とおなじくらいの男性の方だったんですが、血管マニアといってました。
針を刺すときから、抜くときまで全部血管の話でした。「あぁ、貴方の場合は採血する時は、ここで指名したほうがいいですよ。点滴はここがおすすめで、そうだなぁ、手の甲もいいけどここの腕の奥のみえます?これがいいですよ!これがっ!」という感じでひたすら話していました。

胸にかなり可愛い目立つペンがささっていたのが気になり、聞いてみたら『ヘモグロ君』というキャラクターボールペンだと嬉しそうにいってました。

この病院は、素晴らしいです!
2007.10.24 Wed l 泰. URL l 編集
>泰さん

造影CTは大丈夫でしたでしょうか?
はなまるさん同様、私もあの造影剤が体内に侵入してきたときに、カーっと熱くなるのが苦手です。

二度手間になりそうなんだよなぁ…と雨に濡れた子犬のような目で先生がおっしゃったのは、多分ですが、子宮筋腫核出術でやるにしても、大きさの限界があるらしくて、取りきれなかったり、癒着があったりしたら、結果、開腹しなくてはならない、となると、二度手間になる・・・という意味でおっしゃったのかもしれませんね。

はなまるさんが書いてくださったように、子宮だけ摘出という手術方法はあります。
現に、私は、「卵巣を取るか取らないか決めてください」と迫られたぐらいですから。
先生的には、どちらでもかまいませんよって感じでした。


泰さん、かなり壺の単価が上がるものを見てますね!!


>はなまるさん

いつもいつも横レスありがとうございます。
ほんと、卵巣があるとないとでは、まったく違いますものね。
2007.10.24 Wed l 音函. URL l 編集
泰さんへ

いちごの模様の靴下♪
かわいいですね^^
それで今日の検査はバッチリですよ、きっと w

子宮だけを取る、という手術はもちろんアリです。
色々な学説があるようですが、子宮肉腫(種類にもよりますが)で初期の場合、卵巣に腫れや癒着などが見られなければ子宮のみ摘出という病院もあります。
子宮だけだった場合、卵巣は残るわけですから更年期症状はほとんど無いと思われます。
ワタシも最初の手術で片方の卵巣を残してもらいました。
次の手術で結局残っていた方も摘出しましたが・・・
卵巣1つだけでもこんなに違うのか!と術後の更年期症状には悩まされました。

今日はCT検査なのですね。
造影剤を入れるんですね・・・うわぁ想像しただけで気持ち悪くなっちゃうワタシ・・・
でも
泰さんはがんばれ~


音函さんへ

またまた横レス失礼いたしました(>Д<)ゝ”
2007.10.24 Wed l はなまる. URL l 編集
音函様

勉強しましたよ(^-^)
笑いの壺(人つぼ価格20円位勉強)
今週は、「八時だよ!全員集合」にしました。今はなきチョーさんが懐かしいです。
やっぱりあの上から落ちてくるタライは最高です。
あと大量の水…
是非、一度は体験したいです!
ちなみに、先週は「ダウンタウンお仕置き編」田舎旅館でお化け屋敷みたいのを見ました。
トイレに行けなくて、紙のカップに尿をしちゃうとこは最高でした。
更に、ひと壺の単価があがるように勉強します!
今日の靴下は、完璧です。いちごの模様にしました。定価105円(税込み)
かわんねぇ~
2007.10.24 Wed l 泰. URL l 編集
はなまる様

わかりました。
一月内での入隊を目指します。イエッサー!
今日は今からなんとかCTに行ってきます。
また、あの素晴らしく笑いのわかる看護師さんと、とても真面目な研修医さんに会えます。

楽しみです。
2007.10.24 Wed l 泰. URL l 編集
おはようございます。
泰です。

そうですよね。
早めの対応がいいですよね。なんとかお金は今工面しておいたほうがいいですね。ちょっと、なんとかしてみます…
すみません。いつも心配して頂いて、心底ありがたいです。
私もまだ子宮はとりたくないといったのですが、二度手間になりそうなんだよなぁ…と雨に濡れた子犬のような目で言うんですよ…哀願に近い感じでした。
思わず、傘をさそうかと思いました。冗談です。

先生!術後更年期の問題とか…という事をいってみたんですが、いや。取るのは子宮だけだから、と言うんです。子宮だけとる?そんな手術あるんでしょうか?
よく聞いてみた方がいいですかね?
2007.10.24 Wed l 泰. URL l 編集
泰さん、こんばんわ。
はなまるさん、横レスありがとうございます。

はなまるさんが書いてくださったように、PET検査は受けずにおくというのも、ひとつの選択だと思います。
(音函はPET検査未体験のままここまできちゃってますし・・・)

泰さんを担当している先生のように、段階を踏んで、現在の状況を説明してくれながら、シュミレーションする時間をくれるという方法もあるのですねぇ・・・
2007.10.23 Tue l 音函. URL l 編集
子宮摘出の方にいきそうですか・・・(>_<)
こればかりはご本人と先生との話し合いになると思います。
出来ればまだ35歳なのですから核出術で・・・とワタシだったら考えてしまいそうです。

肉腫だったら摘出確定になりそうですが。

ちなみに子宮(+卵巣)摘出でも手術費用はあまり変わりなかった(私の場合)です。

手術+入院で、もし選べるようでしたら月初入院(手術)でひと月内で退院をオススメします。
ふた月に跨ってしまうとその分高額療養費の戻りが少なくなってしまうので。

さらに。
万が一肉腫だったとしても、初期であれば追加治療をしないで済みます。
その場合は手術だけです。

初期より進行してしまうと抗がん剤治療といわれる可能性があります。
そうなるとおおよそ3ヶ月から6ヶ月入退院が必要になります。
金額は・・・3ヶ月で100万円超えます(手術費用も入ってますが)。
その期間は仕事も出来ませんし、それどころかさらに数ヶ月社会復帰に時間がかかります。

どんな病気もそうですが、早め早めの対応が結局は費用も抑えますし、身体(自分の命)にも優しいです。
2007.10.23 Tue l はなまる. URL l 編集
こんばんは。
泰です。

お返事ありがとうございます。
やっぱり、高いですね…

先生がこう言いました。
子宮摘出手術になる可能性が高い。
筋腫が内膜をもちあげてきていて、変形してきていて、中が完全に腐っているとか言ってます。
肉腫と言われたあとの準備を頭の中でシュミレーションしておいてください。と…
な、なんだか雰囲気が…
2007.10.23 Tue l 泰. URL l 編集
またまた横レスです。

泰さん、こんばんは^^

医療費が底をついたので検査をのばしてもらおうかとお考え中のようですが、CTやMRIはすでに終わっているんですよね?
だとしたら、PET検査は入院中に、という手もありますよ。
もちろん、受けないというのもひとつの選択だとは思います。

手術されるかどうかはわかりませんが^^;
入院中であったら、月によっては高額療養費として返金される可能性が高くなりますし。

大量出血と腰痛のことを考えると、筋腫核出術の可能性は高いような気もしますが・・・
尚、筋腫核出術+入院期間2週間くらい(個室利用ナシ)でしたら自己負担の出費は3割負担で25万円くらいでしょうか。
もちろん高額療養費である程度(3ヵ月後くらいかかりますが)戻ってきます。その辺はご自身の保険で確認してみてくださいネ。
母子家庭となると入院中のお子さんのことも気になりますね・・・。

泰さんが、民間の医療保険に入っているといいのですが・・・
2007.10.23 Tue l はなまる. URL l 編集
音函さん。
こんばんは。

医療費が底をつきました。実は、うちは母一人子一人の母子家庭なのです。

色々考えましたが、検査を伸ばしてもらうことにしようかと思います。お金を貯めてからじゃないと無理なことがわかりました。
2007.10.23 Tue l 泰. URL l 編集
どこかにあるものですよ、笑いのツボ。
漫才とかコントから探すのも手ですが、意外と、タモリ倶楽部とか、くりぃむナントカとか、黒バラとか、ぷっすまとか、はねトびとかを録画してたりすると、変なところで笑いのツボシーンが出現したりしますよ。
2007.10.22 Mon l 音函. URL l 編集
わかりました!
今こそ、お笑いですね。
やってみます!!

いつもありがとうございます…
2007.10.21 Sun l 泰. URL l 編集
泰さん、この「ま」が開いている間に、
お笑い番組をただひたすら見るのです!
録画しておいて、笑いのツボに大ヒットするものを、ただひたすら見るのです!
「ま」も持つし、自己免疫力もアップするし、おすすめの手法です。
毎日毎日が痛くて、のた打ち回っていたときでさえ、意識が遠のきそうになりながらも、バラエティ番組は、しっかりと見ていた音函です(笑)
2007.10.21 Sun l 音函. URL l 編集
想像を越える出血だったんですね。
音函さんは、そういう時期でも勤めていたんですね。凄いです…

マ、が…
もたないです。
音函さん…
この「ま」がだんだんPET検査というものに恐怖をおぼえます。
他の検査も…
がんばらないといけませんね。
2007.10.21 Sun l 泰. URL l 編集
泰さん、ツッコミありがとうございました!(笑)
ジャガリコハッシュポテト、かなり興味ありです!

出血量と痛みが半端じゃないぐらいスゴイみたいですねぇ。。。
音函が一番凄かった出血量は、内装用品プラス外装用品超分厚い夜用2枚を使用していたものが、30分で満遍なく真っ赤に染まり、下着も、ズボンも、染まってしまったというのが記録です。
陸の孤島みたいな場所にある会社だったから、すぐに何でも買いに行けるという状況ではなかったし、ちょっとパニックになりましたよ。
しかも、これが会社だったから参りました。
交換するブツが朝だけで無くなっちゃったから、昼前で早退させていただきました。
ちなみに、このときすでに、肉腫と化した筋腫を持っていた時期でした。
2007.10.20 Sat l 音函. URL l 編集
音函様

こんにちは。
泰です。

「って、やるのかよ!」
時間あきすぎのつっこみでした。
ジャガリコ美味しかったですよ。ちょっと塩気がたりない感じでしたが、美味しかったです。

三日前から、生理が来たのですが驚くほどの出血量と腰の激痛でした。
パンパースはかないと駄目か!?くらいでした。
こんな量、はじめてだったのでびっくりしました。

一番多いときは、音函さんはどれくらいの出血がありましたか?
2007.10.20 Sat l 泰. URL l 編集
>泰さん

いえいえこちらこそ、泰さんのPETネタがキッカケで、PETについて少し詳しくなれたし、お礼をいうのはこちらの方でございますわよん。
ありがとうございます。
それにしても、泰さんの想像力は計り知れないものがありますね。
ジャガリコに熱湯をかけてつぶしたかぁ・・・
ちょうど買い置きがあるので、やってみます。
って、やるのかよっ!(さまーず三村風ツッコミでお願いします(笑))
2007.10.19 Fri l 音函. URL l 編集
こんばんは。
泰です。

ここでの会話を、最初から何度も何度も読み直して泣けてきました。
私は、幸せですね。

まだはっきりとした結果もでてない私に対して、ひとつひとつ真剣に答えてくださる音函さんや、はなまるさんには感謝しかないです。

本当に救われてます。
ありがとうございます。

バンジーやマウンテンなどの、
くだらない想像で前頭葉から苦情がきたので、
次回からは身近な食べ物の妄想を右側頭部あたりですることにしました。

「緑のたぬき」をお湯ではなく、ホットミルクで作ったらどんな味になるのか。
ジャガリコに熱湯をかけてつぶしたら、ハッシュポテトになるのだろうか、など。
2007.10.19 Fri l 泰. URL l 編集
>はなまるさん

暗い患者だったのは、検査結果が出るまでの数週間だけだった、
という噂もあったりして(^^;
傷の痛みに耐えながら、イヤホンを耳にさして、テレビを見ながら、
テレビに向かって顔だけ笑っている、
あやしい患者と化してました(笑)
2007.10.18 Thu l 音函. URL l 編集
泰さん

突然のバンジージャンプ!
スペースマウンテン百回連続乗り!!!
アワワワ
前頭葉での想像だけでお願いします(>_<)

検査の結果待ち時間が結構キツイですよね。
決まってしまえば気合も入るのですが。

ワタシはなんだかよくわからないうちに再手術だったので落ち込んでいるヒマがあまり無かったような・・・
(告知されたその日の夜大泣きしたくらいで・・・)

音函さんが暗い患者だったというのも・・・あまり想像できません^^;
そんな時期があって、今の音函さんがいるんですね。なるほど。
2007.10.18 Thu l はなまる. URL l 編集
泰さん、わかります、音函も同じように検査期間が長かったので、結果が出るまでの間に、いろいろなことを考えながらも、いろいろ調べていたのを思い出します。
でも、ワタシの場合は、病室で、ものすごーーーく暗い患者になってましたけどね(^^;
結果が出たあとは、へんに開き直ったというんでしょうかね、元に戻れましたけどね。
泰さんの、前頭葉あたりでの想像力には、脱帽です!(笑)

プチシリーズとは、ちょっと違うのかな?
今度、探してみまーす。
2007.10.18 Thu l 音函. URL l 編集
最近 はまっている食物です。
http://r0.ne7.jp/t/t.jsp?i=AIgAQrcBWfJ0
2007.10.18 Thu l 泰. URL l 編集
おはようございます。
泰です。

やはり、術後腰痛は軽くなるのですね。

なんだか、長いです…
検査しながら検査待ちという、うまく言葉にならない時間の流れが。

突然、バンジージャンプとかやりたくなってきます。
ディズニーランドのスペースマウンテン百回連続乗りとかも前頭葉あたりで想像しましたが、いい感じでした。
2007.10.18 Thu l 泰. URL l 編集
>泰さん

テロテロ白衣だけど(笑)、看護師さんからも信頼度が高そうな先生のようなので、さらに安心しました。
それにしても、採血会場で腕から血がダラダラになってしまう患者さんって、いまだかつてお目にかかったことがありません。
ムダでも、長いこと押さえておくに越したことはありませんね。
靴を血染めにしないように気をつけなくっちゃ(^^;

>はなまるさん

ですよね。泰さんには、笑いの神が降りてきてる気がします(笑)
笑いって、自己免疫力を高められるから、とてもいいと思います。
2007.10.16 Tue l 音函. URL l 編集
泰さん

スイマセン。
つい先生の白衣や歌舞伎町検査とか靴のところで爆笑してしまいました。
なんだか、「肉腫かも・・・」という不安はあるかもしれませんが、その不安を打破するユーモアをお持ちですね。
そういう方、好きですっ(あぁ、イキナリ告白しちゃいましたよ w)

もうしばらく検査が続くと思いますが、泰さんが子宮筋腫でありますよう祈ります。
ただ出血の多さを考えると筋腫核出術は免れないような気もしますが・・・貧血が無ければいいのですが。
2007.10.16 Tue l はなまる. URL l 編集
はなまる様
音函様

こんばんは。
泰です。
本当に親切な返信ありがとうございます。感謝でいっぱいです。

そうなんです。
歌舞伎町検査は約三万くらいかかるということでした。
そして、今回の病院は五階C棟に喫茶ラウンジのある七階建ての病院に致しました。
それから、今回の先生は何かを考える時に頭をボリボリするらしく、何週間着つづければそこまでテロテロになるのだろう…という白衣の肩には、抜け毛が何本もちらばっていました。

とても真面目で研究熱心な先生と、後から看護師さんが言ってました。
よかったです。
次の検査までに風邪をひかないようにと何度も帰りにいっていました。

採血会場では、腕から血をダラダラたらしている人がいました。
上品そうな65くらいの女性の方でした。
採血後手でおさえとおく。という行動をせずにすぐさま重い袋を持ち上げたらしいです。床にもボタボタこぼしていました。
「あぁ、もう!靴が…」と悲しんでいました。
血だらけになった靴はイトーヨーカドで買ったばかりのスリーEの高い靴だと叫んでいました。
そのすぐあと私の順番でしたが、採血後ムダに15分押さえてました。
ちなみに私はしまむらの
1900円の普通の靴でした。
2007.10.15 Mon l 泰. URL l 編集
やはり、以前は、片手では足りないぐらいのお値段がかかっていたのですね。
PET検査に得手不得手があるとは、しりませんでした。
だけど、やっぱり、短時間で全身を知ることができるのであれば、受ける必要があるのであれば、ぜひ、受けてみたい検査です。
高いけど・・・
2007.10.15 Mon l 音函. URL l 編集
えと・・・
お言葉に甘えて、また出現いたします^^;

PET検査は以前婦人科がんには保険適用外だったのですが、去年だったか今年の春だったか保険適用されるようになったそうです。

ワタシは保険適用外の時に自己負担で受けたことがありますが、その時はCTやら腫瘍マーカーやらの検査も入って15万円超えました(ノД`)シクシク
PETだけでしたら10万超えるかどうか、くらいだった記憶があります。

ただし、PET検査も得手不得手があります。

血管の豊富な部位(例・腎臓)には不適とか、がんの種類によっては反応しないとか。

ただ、肉腫に限らず、ほかの臓器のがん検査にも役立ちそうですから受けられる時は受けたほうが良い、とワタシは思ってます。
高いけど・・・
2007.10.15 Mon l はなまる. URL l 編集
>はなまるさん

いえいえ、そんな、そんな、じゃんじゃん横レスお願いいたします(^^)
わたしはPETに興味はあったものの、体験するチャンスはめぐってこなかったので、ちゃんとした費用情報さえあまりよくしらないので、貴重なコメントをいただきありがとうございます。
以前にくらべて、だいぶ費用はお安くなっている印象がありますねぇ。
PETは全身状態が詳細にわかるので、何がどこにどうなっているのかがわかるので、詳細な診断と治療方針が立てられそうですね。
2007.10.15 Mon l 音函. URL l 編集
またまた横レスすいません ^^;

泰さんが転院されて、色々検査されているようで一安心しました。
靴下とペット検査のところで、つい笑ってしまいましたが・・・(失礼!)

それにしても、泰さんの病院はいい病院かもしれませんね。
というのも、「肉腫の疑い」でPET検査までしてくれるところはあまり無いと思うからです。
ただ・・・検査費用で相当出費してしまいますね。PETだけでも最低3万だったような・・・。

ちなみに
ワタシ病気をする前、血液検査にはとても自信がありましたよ。
サラサラ血だからって病気にならない訳ではありませんでした w

以上
横レスでした。スイマセン~(もうしないように注意しま~す)
2007.10.15 Mon l はなまる. URL l 編集
>はなまるさん

横レスありがとうございました。
音函も、
>「筋腫だけをとるのか子宮全部とるのか決めておいてくださいよ。ただ、子宮全部とると決めたら、手術後の全責任はあなたがとってください。私に文句は言わないで下さいよ」

これが本当に医師の言葉だったら、泰さんに転院とかセカンドオピニオンを勧めてさしあげなくては!と、咄嗟に思ったところでした。


>泰さん

カーテンの向こうに若い医師がいるということは、音函同様に、大きめの病院に転院されたであろうと想像できるので、ちょっと安心しました。
それに、看護師さんとのやりとりを聞いていても、明るい雰囲気でいいんじゃないかなとも思えましたし(音函はコレ系のノリは大好きです(笑))、検査もPETまでしていただけちゃうというところまで態勢が整っているようですし、安心しました。
泰さんの、最初のカキコミを見たときは、2ヶ月先かぁ・・・と、ちょっと頭を悩ませましたが、順調にいろいろな検査も続くことになったし、11月初旬には先生に会えるということだし、安心しました。
ちなみに、音函の血も、たくさん採ると、どろどろとして濃そうな血の色をしています。。。
ぜったいにサラサラとはしてなさげです(^^;
2007.10.15 Mon l 音函. URL l 編集
今日はとりあえず、血をとりました。LDHと免疫を調べる二本分とりましたが、私の血は泥泥していて汚いなぁ~と思いながら見てました。
次の検査は、造影CTということになりその結果と他の書類をもって隣の隣の市の病院でペット検査をして今までのまとめが11月8日には話せるでしょう。という事になりました。
ペット検査?って最初聞いた時は瞬間自分がいかに先生達のペットになれるかとかの面談?みたいな事を考えてしまいました。
全く違いました。PETが何か理解した後、そんなバカな検査なんて歌舞伎町だろうよ!と一人でつっこみました。
2007.10.15 Mon l 泰. URL l 編集
こんにちは。
泰です。
MRIのフィルムを貸出してもらい紹介状を書いて頂き、転院致しました。
転院先の先生は、前の先生を知っており「僕はその先生とはキャラが違うから、何かあっても俺のせいにはしないでくれよ。と、いうようなことは最後まで言いませんよ」といっていました。
内診をした後、先生と一緒にMRIのフィルムを見ながらこれだけゃじゃなんとも言えないからひとつずつ検査をこなしていこうという事になりました。
指で内診した時に、奥の方がやらわかくてぐにゃぐにゃしているだろ?とカーテン越しに若い医師と話していました。
「もう一度触らせて頂きます。失礼します」と若い医師が触り、わかったか?はい。わかりました。どうだった?そうでした。みたいな会話をしていました。「ありがとうございました」と若い医師が私に言いました。とっさになんて答えていいのか戸惑い「いえ。こちらこそすみません」などと意味がわからない会話をしてしまいました。
診察台から降りてから、ダイソーで買った靴下(左親指)に穴があいていることに気付き思わず「げっ!靴下に穴があいてたよ!」と言ったら「そこは診てないので大丈夫です」と真面目に看護師さんが答えてくださいました。
2007.10.15 Mon l 泰. URL l 編集
泰さん

(音函さんのブログなのに横から失礼!)

>「筋腫だけをとるのか子宮全部とるのか決めておいてくださいよ。ただ、子宮全部とると決めたら、手術後の全責任はあなたがとってください。私に文句は言わないで下さいよ」

これが本当に医師の言葉だったら、私だったらさっさと転院します。

痛みがあったりとか、出血が多くなって不安でしたら早めに筋腫核出術を受ける、というのも選択肢ではないでしょうか。
2ヶ月も不安を抱えたまま、というのは精神的にも良くないと思います。

スイマセン。
横レスでした。
2007.10.15 Mon l はなまる. URL l 編集
生理時の血の量ですが、多い時でナイト用のナプキンが約二時間くらいで真っ赤に染まるくらいの量です。それが四日は続いて徐々に少量になっていく感じです。
2007.10.14 Sun l 泰. URL l 編集
音函さん。お返事ありがとうございます。お返事を頂けたこと本当に嬉しく思います。
MRIはこの間撮り終わりました。まだ読影までに時間がかかるという事で、詳しい話は聞いていません。
ただフイルムは見せてもらいました。
その時に先生が、フイルムを見ながら子宮の色と筋腫の色がはっきり違うこと、筋腫の内部の一部分が腐ってるか壊死してる感じの層をしているのが気になるなぁ…と言っていました。
今は何の薬も処方されていません。
次来るまでに、「筋腫だけをとるのか子宮全部とるのか決めておいてくださいよ。ただ、子宮全部とると決めたら、手術後の全責任はあなたがとってください。私に文句は言わないで下さいよ」と言っていました。今は状況がうまくつかめずえっ!?なに!なに!という感じで、頭が回ってないというのが現状です。
2007.10.14 Sun l 泰. URL l 編集
泰さん、はじめまして、ゆとりどりーむブログの音函です。
あくまでも子宮肉腫体験ながらも医学的には素人の考えですし、
子宮肉腫かもしれないということを前提にした意見になりますが、
もしも筋腫が、さらにこの2ヶ月で急速に成長(増大)していく可能性があるとしたら、子宮肉腫であるという可能性も否めないと思います。
MRIは撮影されているのでしょうか?
ある程度、MRIで、筋腫に不均一な像があるのかどうかなどで、悪性の可能性があるのかないのかなどは、わかるみたいです。
それと、すでに出血量が爆発的に増えた、とか、生理痛が異常に強くなったなどの変化はあるのでしょうか?
ナサニールなどの点鼻薬で生理を止めているのであれば、ある程度筋腫が大きくなることを抑制できるので効果的な治療方法なのですが、それについてはどうのような状況なのでしょうか?
ナサニールなどで生理を止めていて、エストロゲンを抑制しているのであれば、しばらくの間は、なんとかしのげるかもしれません。

それと、病院の規模によっては、子宮肉腫についての知識と経験と病理などの診断、先々の処置や治療に、若干差が出てしまうということも、否めないのではないかなぁ・・・ということも、個人的に感じているということを、付け加えさせていただきました。


※あくまでも、医学には、まったくのド素人の意見ですので、
 そのあたり、ご了解いただけますよう、
 よろしくお願いいたします。
2007.10.14 Sun l 音函. URL l 編集
こんにちは。はじめまして。私は千葉に住む35才の女性です。
初めて子宮筋腫があるとわかったのが今年の1月でした。大きさは4センチくらいでした。
その後、今年の10月に検診をしたところ、8センチ近くに成長をしており医師から肉腫も考えておいてくださいと言われましたが、まぁとりあえず二ヶ月後また来てくださいとだけ言われました。
このまましばらくほおっておいても心配ないということなのでしょうか…
2007.10.14 Sun l 泰. URL l 編集
僕も
早期発見のための検診は積極的に受けるべきと周囲に言ってます。
自分の場合、3つ目の病院で確定診断がついたのですが、ステージ4より前に治療開始できていればと思います。
2010.02.03 Wed l カモメ先輩. URL l 編集
検診は大切ですね
>カモメ先輩さんへ

おっしゃるとおり、早期発見のためにも、検診を受診することは大切ですね。
ただ、痛みとか、気になる症状が出てきていない時は、つい、
また今度でいいか・・・と、検診に行くのが億劫になってしまうというのも、
正直、ありますが、なんとか定められた期間内に行くようにしています。
2010.02.03 Wed l ■音函. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/15-4c13e72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)