上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
退院した翌日から、親知らずを抜歯した部分が化膿してしまうまでの経過を、
ここに一気にまとめてみました。


2008年11月5日(水)

痛みと腫れはあるが、痛み止めをのむほどではないので、
この日も痛み止めは飲んでいない。

ダイエット用のスープにクラッカーを溶かして飲んだり、
おかゆを食べて、なるべく噛まないようにしている。


2008年11月6日(木):抜糸

午前9時に、口腔外科外来にて、抜糸
7回ぐらい、パチン、パチンと、音がしていました。
ということは、何針縫っていたのでしょうか?
よくわかりませんが、チクン、チクンと、痛みがあったものの、
なんとか無事に終了。
膿んでいる部分もないということで、抜糸することができて、よかったです。

もう浴槽にもつかっていいそうです。
それと、マウスピースもしていいそうです。
しばらくは、やわらかいものだけ食べていてもいいそうです。
それと、手術をした歯肉にあたらないようにしながら、
奥歯はしっかりと鏡を見ながら磨いてくださいと言われました。

次回の診察は1か月に定期健診ということで予約をして帰宅しました。

帰宅してから、かすかに、赤いツバが出る。
なんとなく右下歯茎全体が白っぽくて、
なんか舐めると塩っぽい味がする。
なんなのでしょうか???


2008年11月7日(金)

なんか、口の中が、というか、歯茎から変な味がするので、
気になって口の中にたまったものを吐き出したら、
赤い血の色をしたものが混じっているではありませんか!
これは、どこから出てきているの?
と、少々心配になりました。


2008年11月8日(土)

赤い血のようなものが前日に出たので、ちょっと心配になり、
口腔外科はお休みだったため、いつもの歯科に電話をして、
診察をお願いしました。
そうしましたところ、傷から出ている浸潤液であろうということでした。
ようは、今まで歯があったところが、
大きな臼状の親知らずを抜いて、空洞が出来て、
その空洞を、治そう、埋めよう、と、体内で一生懸命にいろいろなことが起こっているわけで、
その最先端部分が抜歯をした部分であるわけで、
そこから浸潤液が滲みだしてくるというふうに思っていただければ、
わかりやすいかなと思います・・・
という説明をうけて、納得しました。

口腔外科の先生方は、ただひたすら抜歯という作業に没頭していまうためか、
そのあとのケアについては、あまり大した事には思っていないという感じがあって、
あまり、こうなりますよ、ああなりますよ、
ということを、教えてくれなかったので、
ちょっとビビリな音函にとっては、気になる出来事だったのです。


2008年11月9日(日)

手術から10日目にして、やっとピザを食べることができました。
とはいえ、端っこのやや硬めの部分は、
紅茶に浸してやわらかくして飲み込みました。
しかも、まだ、右側のアゴが痛いため、
パクッと大きな口を開けて噛むことはできないので、
結局少しずつ箸で具を取っては食べ、取っては食べ、
そして、生地を切っては食べ、という、状況でしたので、
「食べたー!おいしかったー!」というようになるまでには、
まだまだ日数がかかりそうです。


2008年11月10日(月)

なんだか親知らずを抜いた場所?なのか?その周囲なのか?
とにかく右下奥歯周囲の痛みが増してきたような気がしました。
噛んで食べているせいなのか?
それとも何かどこかがおかしいのか?
でも、誰でもこのぐらいの痛みは骨を削って親知らずを抜いたわけだから、
耐えているのであろう・・・と思って、痛み止めも飲まずにガマンしました。


2008年11月11日(火)

いかんせん痛みが治まりません!
ついに、お昼に、痛み止めに手を出しました。
どうにもこうにも痛いのです。
上の歯なのか?リンパ腺なのか?アゴなのか?顎関節症なのか?
どうも抜歯あとの傷ではない部分が痛くてしょうがない感じなのです。
口臭がものすごく臭いのです。
なんとなく膿みたいな?
とにかく口の中が臭いのです。
強烈なニオイなのです。
でも、浸潤液なのかなぁ・・・?
とにかく、痛み止め(ロキソニン)を1錠飲みました。


2008年11月12日(水)

今日も痛みは変わりません。
痛いのです。
でも、まあ、痛み止めを飲まずにおいても、
なんとかなるかなぁ・・・という痛みだったので、
朝、昼、晩と、飲まずにおきました。
口臭は相変わらず膿っぽい臭いがプンプンしていて、
自分でも嫌になるぐらいの臭いです。
なんか、頬にあるシコリがものすごく硬くなってきています。
痛みは右側全体に痛いです。
なんか鼻とか頬骨とか、とにかく痛みが右全体に広がっている気がします。


2008年11月13日(木)

今日も右側全体が痛いので、痛み止め(ロキソニン)を朝から飲みました。
外出するのに、途中で痛みだすのも困りますし。。。
手術から丸2週間経過するのに、こんなに痛いものなのでしょうか?
ちょっと異常事態が発生しているのでしょうか?
明日、口腔外科を受診した方がいいのかなぁ・・・
関連記事

2008.11.05 Wed l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/147-9d01ed86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。