上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2008年11月4日(火)

いよいよ午前中に退院です。

朝、セファメジンαという抗生物質の点滴
朝9時に口腔外科での消毒を済ませて、異常ないので退院となりました。

看護師さんから渡された薬は、
『フロモックス錠100mg (記号100@654)淡赤色の錠剤』
1日3回、朝・ヒル・夕食後に1錠ずつ飲む薬を、4日分。
効能効果は、細菌を殺し感染を治療する薬です。。。と、書かれていました。

6:40の体温36.6

まだ入院中だった夜中の2:00にトイレに行ったときに、
口の中がなんか変な感じがしたのでペッとしたら、出血していた!
真っ赤な血が2回ペッとした時に出た!
マスクをして痛みもなく熟睡してしまって、
歯ぎしりか噛みしめをしてしまったせいなのか?不明。
でも、異常にアゴが痛かったので、多分相当強く噛みしめしていたのかも?

5:00のトイレの時は、口からの出血はなかったのに。。。

退院前の最終診察では、
傷口周辺にあったカサブタが取れたりして
赤いものが混じったのかもしれませんね・・・みたいなことを、
若先生から言われました。

無事退院手続きも終わり、お昼には自宅に到着しました。
関連記事
2008.11.04 Tue l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/146-14013ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。