2008年11月2日(日)

病院が休みのため、口腔外科での消毒ナシ
日曜日の体重測定というのがありました。入院した日よりも1キロ減でした。

10:30の体温36.6 血圧90/138

朝・昼・夜にロキソニン。
夜中の0:00に、頓服として処方されていた、ボルタレンという痛みどめを飲んだ。
ロキソニンほど効かないような気がしました。

朝と夜に、セファメジンαという抗生物質の点滴

食事は、5分刻み。
朝:パンをスープに浸けこんで完食
昼:5分:おかゆは一すくい。おかずは完食
夜:5分:おかゆ「ゼロ」。おかず完食

やっとあくびができるようになってきた。
ゴクゴクと水を連続して飲めるようになった。

しかしながら、日を追うごとに痛みが増してきている。
腫れが引き始めて、痛みがハッキリしてきたのかも?

  ★しかし、あとになって考えれば、
   すでにこのときから、化膿が始まり、骨髄炎が発症していたのでは?


関連記事
2008.11.02 Sun l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/144-fb4c0c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)