2008年9月26日(金)

若い男性医師からの手術に関する詳しい説明がありました。

と、その前に、婦人科の成人病外来を受診した際に、婦人科の先生が、
「口腔外科あてにダイドロネルの休薬をするという内容のお手紙を書いて
 送っておきます」
と言っていたので、届いているか確認をしたら、
来ていないということでした(^^;

一応、音函から、成人病外来でのダイドロネル休薬と、
ダイドロネル服用を開始する前に、年明けに診察を受けることになっています、
ということを伝えました。


さあ、親知らず一括抜歯手術についての、最終詳細説明開始です。

年配の先生からの説明とほぼ同じだったのですが、
なんと、右も左も、下の歯については、
相当神経を痛める確率が高い生え方をしているので、
唇両脇に痺れが残る可能性が高いことを告げられました。

そして、右上については、鼻腔に近いところに歯が生えているため、
抜くと、鼻の奥に穴が開いて、
食べ物がピッピッと出てきちゃうかもしれないということを告げられました!!


●じゃあ、先生、私にとっては、4本いっぺんに抜歯をしても、
 いいことナシということになりますよねぇ?

と聞いてみたら、「そうですねぇ」と笑顔で返事が返ってきました。


怖い!
ショック!
どうしよう!!
不安!不安!不安!・・・・・・・・・・


とりあえず、説明を受けて、そのまま4本抜歯の手術を受けるという状態のまま、
帰宅しました。


が、しかし、気になって気になって、いろいろ調べ始めました。
どこのHPに書いてあることも、恐ろしいことばかり。

しかも、ご相談系のサイトには、
一括抜歯を勧めるどころか、1本ずつの方がいいかもしれないとか、
右側なら右側、左側なら左側というように、2本ずつがいいかもとか、
あまり一括抜歯については、おすすめします的な言葉が少ないと感じたのです。

夏に会った友人が、一括抜歯をした話をしていたので、
再度確認してみたところ、同じ日に一括抜歯したわけではなくて、
数日開けて4本バラバラの日に抜歯していたことも判明したのです。

これは、マズイ・・・
やはり、怖い・・・
これはどうしたものか・・・

悩む悩む悩む・・・・
関連記事

2008.09.26 Fri l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/131-1d731741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)