日本テレビでやっていた、モクスペ「5年後、私は生きていますか?」
という番組を見ました。

平滑筋肉腫を患った社交ダンスの先生の、
手術や治療、そして、元気の源などを追ったドキュメンタリー番組でした。

後ろ向きな内容ではなくて、とても前向きな、
無理をしていない前向き感が、
普段はがん関連のドキュメンタリーものを見ない音函を引きつけました。

しかも、部位は違っても、同じ平滑筋肉腫の話だし、
どんな情報があるやもしれないので、最後まで見ました。

録画しておけばよかったと思ったのは、
マサチューセッツ ボストン サルコーマ 統括センター
みたいな部分のキーワード。
横文字、、、覚えきれなかった(^^;
正確なセンターの名前って、出てきてたのか?
とにかく上にあげたキーワードだけ覚えておけば、
なんとか検索できるかな?なんて思っていたけど、
検索して出た先は、もちろん横文字だし(^^;、
そのサイトがそのサルコーマのセンター?とやら?なのかすら、わからなかった(^^;

日本の、キュアサルコーマというサイトは、何度か見に行ったことがあります。
ただ、平滑筋肉腫にも、さらに分類があるらしく、
なんか専門的なことはよくわからないけど、
音函が患った子宮平滑筋肉腫は、平滑筋肉腫なんだけど、
何だっけ?何かが違うというようなことを、
教えていただいたことがありました。

忘れちゃった(^^;

アメリカって、がんの研究が進んでいるというか、
研究がしやすいようにというか、
情報が集まりやすいようにしてあるんですねぇ。

免疫療法の現場を初めて映像として見ましたが、
太めの針を数時間刺した状態で、
透析の機械に似たような、もっと小さくしたような機械に、
血液がぐるぐる回っている?そんなような機械が側に置いてあって、
かなり痛い苦痛の表情でベッドに横たわっていました。

免疫療法、免疫療法って、言葉だけは知っていて、
勝手に、簡単なものなんだろうなんて思っていたんだけれど、
現場は違っているようです。
映像として見る機会を与えていただいてよかったと思っています。
日本テレビさん、そして、吉野さん、ありがとうございました。

やっぱり、まだまだ知らないことって、たくさんあるんだなぁって、
あらためて感じました。
関連記事
2008.05.22 Thu l 健康雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yutoridream.blog117.fc2.com/tb.php/109-a0430302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)