上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ご心配をおかけしました。

猫パク復活しました!

halloween-paku2012.jpg

トリック・オア・トリート!

  お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!!


と、大きな声で言われちゃったので、ちゃんとおやつのウマウマカリカリをさしあげました^^


ちょっとうるさすぎる時もあるけど^^;、やっぱり猫パクは、大きな声で、

「ごはん!ごはん!」と言っているのが、パクらしくて安心です!

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
応援クリックいただけると励みになります
関連記事
スポンサーサイト
2012.10.21 Sun l ●猫パク♪メタボ期 l コメント (24) トラックバック (0) l top
猫パク、なんだか具合が悪そうです。


猫パク健康メモ

 10/17 朝 吐く(通常のエサ吐き、毛玉1.5㎝あり)
     ウンウンは普通コロコロ5個
  
 10/18 特に変わりなくウンウン普通コロコロ5個
 
 10/19 朝ウンウン普通コロコロ5個
     午後分のウンウン普通コロコロ5個
     朝からエサの量が減っていないので食べてなさそう
     8㎝ほどの液体吐き跡あり(少し泡泡状態のもの)
     少し離れて2㎝ほどの液体吐き跡あり(絨毯上で形状わからず)
     夜もずっと食べずに寝たままの状態
     体は触っても熱さはさほど感じないので熱はなさそう
     目力なし
     毛は逆立ってはいない
     顔を近づけるとゴロゴロはいう
     起きようとしない
     動こうともしない
     寝返りはうっている
     体の匂いを嗅いでも、特に変な臭いはしない
     見ている間の約5時間は寝たままでトイレ、水、エサ場に移動していない
     22:30になって、動きは弱いながらも、ようやく毛づくろいを始めた 
     しかし数秒毛づくろいをしただけで寝てしまった


pakugenkininatte.jpg

ちょっといつもの吐き後と様子が違っていたので、メモしながら様子をみることにします。

数日しても、トイレ、エサ、水場に行かないようなら、異常事態なので、病院行きかな。

この目力が戻って、ごはんごはん!と騒いでくれないことには、心配です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
応援クリックいただけると励みになります
関連記事
2012.10.19 Fri l ●猫パク♪メタボ期 l コメント (5) トラックバック (0) l top
肉腫治療医療の新鮮な情報を仕入れに大阪へ行ってきました。

キュアサルコーマセミナー イン 大阪・中之島  2012.10.4-5

今回のキュアサルコーマセミナーの開催場所は、こちら↓

nakanosimasenta.jpg

大阪大学 中之島センター10階にある佐治敬三メモリアルホールで行われました。


今回は2日間にわたって(正確には1日半)開催され、

semina2012zentai.jpg

1日目は、肉腫・GISTの最新情報、学術講演、治療成績の発表。


2日目は、発表会、学術講演の前に、

kenkadai.jpg

肉腫を患いながらも、果敢に肉腫と向き合いご自身の命を生き抜いた方々の追悼式がありました。


大まかにですが、セミナー内容は以下のような感じです(あくまでも大まかに、です^^;)。

・肉腫には標準治療がなく、手術で取るにしても7~8回が限界の治療。
 しかしながら、肉腫は取れば生きる道が延びるというのも事実と感じる。
 肉腫に効果が大きい薬が海外にあったとしても、
 日本で使えない状況を改善しないといけないと感じる。
 政治、行政レベルでのサポートが必要。

・再発するかしないかは、最初の手術で完全に取れたか取れないかが、
 予後の良し悪しにかかわる。
 治療が進歩して生存率があがってきた。
 以前に比べて肉腫の予後がよくなっていると感じている。


ここでランチオンセミナーに突入です^^

sandotonomimono.jpg

ランチセットが配られます^^

で、お昼を食べながら講演を聞くというのが、ランチオンセミナーなのです♪

yasaisando.jpg

4種類のサンドイッチの中から、私は野菜サンドを選びました♪この時間が一番楽しみだったりするのです♪

・粒子線治療は、患者さんごとに最適なものに加工して作ることができるビーム。
 何年か前に施術できなかった部位も、現在なら可能な部位もある。
 効果は絶大だが、ただし高額なのが難点。


さて、お昼も食べて、午後は満腹感と睡魔との闘いが始まります(苦笑)。

・肉腫は、ゆっくり進むものもあれば、速く進むものもあり、進み方がいろいろある。
 肉腫は、これがいい治療と思っても、何年か経つと、それがすべてではなくなる。
 医療者側は、先の事を考えるが、患者側は目の前の事が不安。
 患者と医療者側でよく話し合っていくことがよい治療や結果につながる。
 
・切除不能の平滑筋肉腫症例として、子宮原発(他症例も若干含む)についてのものがありました。
 Gemcitabine+Docetaxel薬剤使用でのデータですが、
 薬剤の使い方によって得られる奏効割合なので、以下の割合が全てではありません。
 腫瘍が半分になった53%、何らかの効果があった74%、病気が悪くなるまでの期間5.6ヵ月。
 
・GIST治療薬グリベックはいつまで使えばいいのか?という質問が多く寄せられる。
 グリベックをやめると転移、もしくは同部位再燃。一生涯の薬。

・初発、原発巣からの処置が大事。


1日目はここで終了し、本来ならば元気に夕食会に参加してパクパク食べちゃう予定だったのですが、

うぅーん、残念ながら、頭痛と吐き気で途中でダウンして退席し、宿へ。

介抱してくださった方々、心配してくださった方々、

体調改善の為のアドバイスをしてくださった先生、ありがとうございました。

おかげさまで、その後はすっかり元気になり、旅を続けることができました^^


そんなこんなで、サルコーマセミナー2日目です。

・毎年あらたに発症する肉腫患者は5000人~8000人と推定される。

・肉腫専門医は現在整形外科学会と小児科学会の一部に存在しており、
 最初に肉腫を摘出手術してくれた医師が肉腫専門医だったという人は数少ない。
   たしかに、私も婦人科の医師に摘出してもらっているので、肉腫専門医による肉腫摘出ではなかったのです。
 肉腫専門医の養成が急がれる。

・肉腫肺転移の外科治療は、肺癌と同じ切り方は避けた方がいい。
 片肺全摘は、肉腫の時はやらない。
 機能温存が第一。

以上でサルコーマセミナーは終了となりました。

本当はギッチリとした1日半だったのですが、あくまでも、大まかに、ざっくりと、書いてます^^;


それから、ゆとりどりーむあてに何件かご相談があったSTUMPについて、
サルコーマセミナー主催の先生に質問してみたところ、
STUMPは平滑筋肉腫と考えていい、なので、転移がなければ手術をしていけば、予後がいい、
という回答をいただきました。


キュアサルコーマセンターのURLが新しくなりました。
   ゆとりどりーむHP本館も早くURLの変更をしなくっちゃ^^;


1日半のサルコーマセミナーが終了した後、大阪大学中之島センター2階にあるカフェテリア「スコラ」で昼食。

seminago-omuraisu.jpg

オムライスとサラダのセット、フリードリンクで900円。

とても美味しくって、量もたっぷりで、飲み放題でこのお値段は、とってもお得でした^^


いよいよ解散となりまして、その後は大阪駅付近にて、空中散歩にでかけました!

kuchusanpo-sitakara.jpg


kuchusanpo-uekara.jpg


kuchusanpo-okujyou.jpg


でもって、旅の最終日は、最終目的でもある地へ。

sabaeeki.jpg

福井県鯖江市にある鯖江駅。めがねのまちなんです。なので、こんな感じの写真に^^

え?鯖江駅が最終目的地かって?

いいえ、最終目的地は、こちら↓。

sandomufukui.jpg

鯖江市にある田んぼ?ではありませんよぉ~^^つづきは、書く気力があれば^^;またいつか^^;

“DOCOMO presents 桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-”
10/6(土)サンドーム福井で生・桑田佳祐さんと4年ぶりに逢瀬してきました♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
応援クリックが日々の励みになっています
関連記事
2012.10.07 Sun l 肉腫【がん】関連情報 l コメント (11) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。