四条堀川のバス停から四条通を四条駅方面に歩きだして、
大通りの脇にある道を見ると、露店が並び、奥に提灯が見えました。
近寄ってみると、蟷螂山(とうろうやま)でした。


hoko-kamakiri-tent.jpg
hoko-kamakiri-yoko.jpg
hoko-kamakiri-zentai.jpg
hoko-kamakiri-syoumen.jpg


一番上にあるのは何?
と思って鉾から離れて見てみると、かまきりでした。


説明案内板によると、

蟷螂山の特徴は、かまきりと御所車の車輪が動くなど、
祇園祭の山鉾としては、唯一のからくりが施されている。

大蟷螂(かまきり)と御所車という珍しい組合せの山。
中国の古典に「蟷螂(とうろう)の斧を以て隆車の隧(わだち)を
禦(ふせ)がんと欲す」とある。
かまきりが自らの力をも顧みず強敵にたち向かい、
斧をもって大車を防ぎ止めんとする様から創案されたもの。

などと書かれていました。


大通りに戻ると、郭巨山(かっきょやま)が車道の一番左の車線上に置かれていました。


hoko-kaku.jpg



さらに四条駅方面に歩きながら、またまた横道を見ると、
今度はかなり上の方まで飾りのある鉾が見えたので近づいていると、

hoko-1-7machizentai.jpg

放下鉾(ほうかぼこ)でした。

hoko-1-1.jpg
hoko-1-2tate.jpg
hoko-1-3kaidan.jpg
hoko-1-4.jpg
hoko-1-5ougomidori.jpg
hoko-1-6bou.jpg


その後、ちょこちょこ横道を覗いてみて、
近づいては写真を撮りしているうちに、
だんだんと、どれがどの鉾だか山だかわからくなってきました(^^;

hoko-minami-zentai.jpg
hoko-tsuki-zentai.jpg

hoko-kiku-kodomo.jpg
hoko-kikusuizentai.jpg
hoko-kiku-ue.jpg



私の最終目的地は、地下鉄烏丸線四条駅近くにある函谷鉾(かんこぼこ)。

hoko-kankochoucin.jpg

hoko-kankozentai.jpg
hoko-kankozentaiura.jpg


山鉾撮影会終了!

で、山鉾を撮り終えて、待ち合わせ場所に向かう寸前に、

hoko-sijyoukousasten.jpg

四条烏丸の交差点付近で無料配布していた、

gionmaturi-utiwa.jpg

祇園祭の団扇をいただきました。
ちょっとした記念なりました。


右側に写っている手ぬぐいは、南観音山の手ぬぐい。


gionmaturi-tenugui.jpg

広げると、こんな感じ。


gionmaturi-kitte.jpg

限定モノっていうのに弱くって、祇園祭限定記念切手も購入。


gionmaturi-genteikasi.jpg

でもって、京都駅で、
祇園祭期間限定のお菓子まで購入してしまいました(^^;

左は、甘さ控えめなつぶあんのおまんじゅう。

右は、柚子味の求肥を三笠山みたいな丸い生地で包んである、
夏にはピッタリな爽やかな味のお菓子でした。

両方とも、お菓子本体の写真を撮るのを忘れて食べてしまいました(^^;



夏の京都。

暑かったけど、祇園祭の宵山直前だったけど、
山鉾をいっぱい見ることができて、
祇園祭の雰囲気を楽しむことが出来ました♪



人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
    ありがとうございます♪           ♪励みになります♪  
関連記事
2011.07.19 Tue l 雑記 l コメント (7) トラックバック (0) l top