昨日は血液内科診察日でした。
これは、シェーグレン症候群関連の定期検診で、
2週間ほど前に採血したものの結果を聞きました。

まあ、結果といっても、いつも問題になるのは、
コレステロール値(^^;
今回も、基準範囲を大幅に上回ってました(^^;

原因は、わかっています。
アイスクリームの食べ過ぎです(^^;
肥満は病気!って、どこかのCMでやってるけど、
たしかに、食生活を改善しないとね。
って、頭ではわかっているんだけど、つい、手が・・・(^^;

もうひとつ気になったのは、血清補体価の値。
基準値よりも高いので、赤く表示されていて、
それが気になって気になって、聞かなきゃ聞かなきゃって思ってたら、
なんか先生が言ってるなぁって思ったんだけど、
聞き逃しちゃいました(^^;
たしか、内臓には問題がなさそうです、みたいな感じの事を、
言っていたような気が・・・(^^;

で、血清補体価が高いのは何がどうなっているのか?と聞いてみたところ、
炎症があると高くなるというもので、
シェーグレンだと、目とか唾液腺などが炎症を起こしているので、
高くなると思われますということでした。

体内に、がんがあるとかではないのでしょうか?と聞いてみたら、
がんがあるならば、CRPの値がもっと上がります、
ということでした。
CRPは、基準値内なので、大丈夫だと思いますということでした。

まあ、若干赤字で表示されている異常数値はあるものの、
全体からすると、特に問題はないということなので、
安心しました。


そうだ、先月31ぐらいから、左股関節周囲に痛みが起き始めていて、
なんか、今月になっても、スッキリしません。
リンパ浮腫のときのような、変な感覚もあるし。

来月、ハンマートゥで整形に行くから、それまで痛みが続いていたら、
相談してみようかな。

痛みがあると、すぐに、肉腫に結びつけてしまうという、
まったくもぉ、なんて弱い人間なんでしょうかねぇ(^^;

それよりも、コレステロール値をなんとかせねば(^^;

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます  
関連記事
2010.09.07 Tue l 健康雑記 l コメント (5) トラックバック (0) l top