先週末に、北野武監督の映画「アウトレイジ」を観てきました。

北野武監督作品は、たけしファンの友達に誘われるがまま、
ずーっと見続けてきてますが、その中でも一番、怖かった!そして、
見終えたあと、頭と体がとっても疲れた作品です!

ドンパチものなのは、テレビの予告映像からも想像できていたけど、
まさか、ドンパチにプラスして、
”痛み”を、あれほどまでに映像と音で表現しているとは思ってなかったから、
ちょっとビックリでした。

来るな!!って思うと、思わず、

outrage.jpg

手で目を覆いたくなるようなシーンが、覚えているだけで、
確実に4ヶ所はありました。

だけど、結局、しっかりと、見ちゃいましたけどね(笑)

そのかわり、映画が終わった後、立ちあがって、階段を下りようと思ったら、
足がクタクタになってて、下りれないのには、驚きました。

一緒に行った友達も、同じように疲れ果ててしまっていて、
今までにない映画だよねってしゃべりながら、やっとトイレに辿りつきました。

ところが、「トイレ」に入るのが、怖い、怖い(^^;
個室に入ってから、思わず上を見ちゃったぐらい、ビビリな状態に(^^;

さてと、じゃあ、食事をしましょう、って、レストラン街を見て歩くんだけど、
お腹がいっぱいというか、油っこいものが欲しくないというか、
頭がいっぱいになっているというか、二人でしばらくの間、
半分ボーっとしながら歩いていたら、レストラン街の端っこまで来ちゃって、
気づいたら、また、トイレの前でした(笑)

で、やっと、蕎麦屋に入って、待ってる間に、映画を振り返ります。

北野映画を見続けてきていると、いっつも、最後は、若干、???が残って、
たけちゃんは、何を伝えたかったんだろう?って、考える癖がついちゃってて、
今回も、何を伝えたかったんだろう?って考えようとするんだけど、
何も残ってないことに気づく二人(^^;。

で、結論は、
”普通に観て、あー、面白かった(^^)、で、いいんじゃない?”
ってことに落ち着きました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます  


怖かったね~って話になって、驚いたのは、
たけしファンである友達が、肝心な痛みのシーンを、
ちゃんと見てなかったこと!!

  ここから先は、少しだけネタバレしてるので、
  これから「アウトレイジ」を観る場合は、ご注意ください。
関連記事
2010.06.24 Thu l 雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top