上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヨンさまファンサイトをグルグルしていたら、
テレビゲーム(PS2)で「ぱちんこ冬のソナタ2」が発売されるというので、
さっそく安いサイトを探しつつ、

「ぱちんこ冬のソナタ2 パチってちょんまげ達人15」を買うと、
数量限定の早期購入者特典・オリジナルクリアブックがもらえます!
ハガキや写真が入れられるA6サイズ・20ポケット。


というものがあるというふうにも書かれていたので、
その特典のクリアブックが付いているサイトはないかな?と思って探していたら、
Amazonサイトの予約ページに、特典のファイルが付いてくると書いてあったので、
発売前にさっそく予約しました。



発売日の12月25日に商品が到着しました。

DVC00302.jpg
これが早期購入特典のファイルです。
表紙と同じ絵柄のものが、中にも1枚入っていました。

ファイルの裏側には、
ぱちんこ冬のソナタの中に出てくるアニメのミニョンさんとユジンがいます。

こんな↓感じ♪
DVC00303.jpg

そして、さらに抽選で
関連記事
スポンサーサイト
2008.12.29 Mon l 韓流 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年12月25日(木)

親知らず抜歯手術をしてから約2か月が経過しようとしている、
2008年12月最後の診察日です。
次回は年明け2009年の1月5日なので、
約10日間、診察を受けることができません。

女医さんの予定だと、
年末最後の診察の時にガーゼを抜き取り、
以後年明けまで自分で消毒をしなければならない・・・という予定でしたが、
2008年最後の診察は、年配の手術を担当した先生でした。
どういうふうにするのかな?と、思っていたら、
ガーゼはそのまま詰め込み、10日間そのままにして、
あとは例のポンプで自分で消毒をするということになりました。

もしも膿んでしまったら・・・というときのために、
痛みが強くなったときに3日間飲みきるという抗生剤を処方していただきました。

ジスロマック錠250mgというマクロライド系抗生物質でした。
細菌を殺し、感染症を治療する薬です・・・というのは、
たいていの抗生剤に書かれていることと同じでした。

ただ、年配の先生ったら、処方箋に、「ジスロマック シロップ 小児用」
と打ち込んでしまっていたため、会計後に出た処方箋を持って薬局に向かい、
なんかおかしいなと思って薬局で伝えたら、病院に電話をしてくれまして、
結局、通常大人が飲むべき錠剤に変更となりました(^^;

最後の最後に、危うく小児用を持って帰らされるところだったかも?です。。。(^^;
関連記事
2008.12.25 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ゴシレ弁当

第2弾ゴシレ弁当がセブンイレブンで発売となりました。
お値段は、相変わらず少々お高く2500円。
だけど、前回に劣らぬ美味しさでした。

おかずもさることながら、
ご飯の味が数種類あるので、
ご飯でもちょこちょこ楽しめてしまうといのが嬉しかったです。

お肉が香ばしくて美味しいのですが、
現在左側でしか噛むことができないため、
音函にとってはちょいと硬めだったのがキツかったです。。。

歯も顎も元気な時に、また食べたいなぁ・・・♪
関連記事
2008.12.22 Mon l 韓流 l コメント (0) トラックバック (0) l top
12/6というちょっと前の朝日新聞の記事になりますが、
「闘病記の共有サイトを知る」という記事がありました。

何かの役に立つこともあるかもしれないと思ったので、
メモを残しておこうと思います。


ネットで変わる?患者目線のサイト続々ということで、
「TOBYO」「ライフパレット」「オンライフ」
「シェアーズ」「Patients Like Me(米国のサイト)」という、
5つのサイトが紹介されていました。

  闘病体験をブログなどで公開し、患者や家族、友人たちが、
  病気に関する情報を共有する動きが広がっています。
  ネット上に散らばっている情報を収集し、似た病状の人を探し出す
  データベースも登場。
  米国の患者SNSは蓄えられた情報が新薬開発などに
  生かされているともいいます。

という紹介文で記事は始まっていました。


「TOBYO」は独自に開発した検索エンジンで、
○○病院、××病などの固有名詞を入力すると、
必要な情報を探し出すことができます、とも書いてありました。

「オンライフ」は、
供給側と患者との情報量の差が著しい医療の分野を、
ネットで世直ししたいということで、
10月末からベータ板を公開中。

「ライフパレット」は、
病気体験の共有のほか、
患者の質問に答えるQ&Aのコーナーなどを充実させていくといいます・・・と、
書かれていました。

「シェアーズ」は、薬の使用上の注意などを検索できるサイト。


世界でもっとも成功しているとされる米患者SNS
「Patients Like Me」は、
ALSなど難病患者が入力した症状の変化などの時系列データを分析し、
関連記事
2008.12.22 Mon l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年12月18日(木)

親知らず抜歯後に化膿してしまった傷口を消毒するようになって1か月半が経過。
やっと1週間に1度の消毒となりました。
本日は前回の診察から1週間ぶりの診察です。
なんとかガーゼも引き抜けてしまうことなく過ごしました。

ただ、12月16日(火)の夕刻に、1時間ほど痛みが増す感じがあって、
どうなっちゃうの?と思ったのですが、なんとか痛みは引きました。

なんとなーく、一番奥の歯茎が白くボワっとした感じで、
ちょっと怪しげ?だったのです。

女医さんが、
「お薬は終わってたんですよね?」
と聞いてきたので、年配の先生が先週診察をした際に、
抗生剤は飲みきったら終了ということだったので、
14日の朝で終了となっていますということを伝えました。

そしたら、女医さんが、
「まだ飲んでいた方がいいと思いますのでお出ししますね。
 ちょっと赤くなっているのでね。」

え?傷の中が?と思ったら、
「傷の中からは、特に膿も出てきていないのですが、
 ちょっと傷の周囲が赤くなっているので、
 悪くならないように抗生剤を続けておきましょう」

はぁ、びっくり。
また膿んじゃったのかと思いましたが、大丈夫でした。


本日処方された抗生剤は、12/6に処方されたものと同じ、
「クラリス錠200」という『マクロライド系抗生物質』でした。

それにしても、3人存在する口腔外科の先生の診立てが、
ほんとにここまで違うと、患者側は困ってしまいます。。。
ほんとに、医師によって、こんなにも治療方針が変わってきてしまうものなんだなぁと、
つくずく思い知らされている日々です。


関連記事
2008.12.18 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
NHKで11月に放送された、
「輝け!命のリレー」。
再放送の希望が多数寄せられたこともあり、
今週末、アンコール放送が決まったようです。

★放送予定
12月7日(日) NHK総合テレビ(全国)
午前2時5分30秒~3時23分30秒

6日(土)の深夜になります。



JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.12.05 Fri l 健康雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
DVC00249.jpg
今朝も病院に行く途中で、
公園の中を通り、
木々のエネルギーを吸い込みながら歩きました。

銀杏の葉もかなり下に積もり、
とても綺麗でした。

紅葉シーズンもそろそろ終わりに近づいているというところでしょうかね。
関連記事
2008.12.04 Thu l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
DVC00248.jpg



今日、横浜のパシフィコ横浜国立大ホールで行われた、
桑田佳祐さんのAAAライブひとり紅白を観に行ってきました。

親知らず抜歯手術から1か月。
まだまったく治っていないけど、外食もしてみました。

お蕎麦。
とりあえず、1本ずつ食べてみました。
時間はかかったものの、お仲間に待っててもらいつつ、
全部たいらげてしまいました。
美味しかったです。

そうそう、で、桑田佳祐さんのAAAライブ、
めっちゃ楽しかったです♪
楽しすぎ!と言った方がいいかも!

特に、クールファイブの長崎は今日も雨だったを歌ったときに、
バックのスクリーンにコーラスの方々が映し出されるんだけど、
これが全部桑田さんが何役もこなしていて、
さらにそれが爆笑ものの映像で、
多分、WOWOWでも映っていたのかもしれませんが、
歌を聞いていられないぐらい爆笑してしまいました!

それと、ジュディオングさんの、例の、あのヒラヒラ衣装も、
小林幸子さんバリの衣装装置になっていて、
高い所まで上がっていくというコリようで、
まあ、見て楽しい、聞いて楽しい、爆笑もののライブでした。

とはいえ、エイズ啓発ライブなので、
ちゃんとエイズに関する感染が広まっているなどの情報も、
ライブの合間合間に挟みこまれていまして、
勉強にもなるライブでした。

それにしても、桑田さんという人は、歌がウマイ!
なんか、紅白というテーマだったので、
GSだの、演歌だの、アイドルものだの、ニューミユージックだの、
ありとあらゆるジャンルの歌が出てきたのですが、
それぞれの歌手の雰囲気を微妙にウマく掴んでいて、
その歌手本人の歌声に聞こえるときもあるような気がするぐらい、
みごとに歌いこなしていました。

お姉さまが、がんでお亡くなりになって以降、
あまり休む間もなくライブに向けて活動をしていたと思います。
今夜が今年最後のライブになるのでしょうかね?
来年もいろいろな活動を考えているという発言も飛び出しました。
このあたりで、少しのんびりと心と体を休めておかないと・・・などと、
他人ごとながら、ちょっと気になったりしました。


JUGEMテーマ:音楽


関連記事
2008.12.02 Tue l 音楽雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日から12月。
親知らずの抜歯手術をしたのが10月30日。
もう、まるまる1か月が経過しました。

しかし、いまだに化膿したままで、
毎日毎日点滴やらガーゼ交換やら洗浄をするために通院中です。

いったい、いつまで、この日々が続くのでしょうか・・・

若干、膿は減ってきてはいるらしいのですが、
「ゼロではありません」
ということで、今日の点滴はナシでしたが、
毎日洗浄とガーゼの交換には行かないとダメみたいなのです。

また膿がいっぱい出始めたなら、
すぐに点滴は復活するんだそうです。

うーん。。。
来年の右上抜歯手術は、どうなっちゃうんだろうなぁ・・・





JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.12.01 Mon l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年12月1日(月)

いよいよ12月になってしまいました。
右下の親知らず抜歯あとが癒えないまま1か月が経過しました。
あっという間に翌年になったら右上の親知らずの抜歯手術がやってきます。

でも、このまま右下の親知らず抜歯痕が治らずにいると、
右上の親知らずの抜歯手術は受けることができませーん!!!

今日も、通院です。
ガーゼを引き抜き、洗浄を・・・と、思ったら、
先生が、「アッ。。。」と言って、
「先に洗浄をしましょう」ということで、
ガーゼが入ったまま洗浄をしました。

その後、ガーゼを引き抜き、傷の中を洗浄。
そして、ガーゼをいつもどおり詰めこみました。

点滴・・・と思ったら、
今日は点滴はしないでおきましょう。

ゼロではありませんが、かなり膿が少なくなってきています。
念のため、傷がふさがらないように、ガーゼは詰めておきました。
明日からは、一応、洗浄とガーゼの交換をしていきましょう。
もしも、また、膿が増えるようであれば、
すぐに抗生剤の点滴をすることにしましょう。

飲み薬の抗生剤は、しっかりと飲んでくださいね。

ということで、本日の点滴はナシでした!
ちょっとうれしかったです。

ただ、毎日通院して洗浄やらガーゼの交換をすることからは、
まだまだ逃れられそうにありませんがね。。。

あとひとつ先生に質問をしました。
痛み止めのロキソニンは、まだ飲んでいた方がいいのでしょうか?と。

今日のお昼から飲まずにおいて、
もしも痛みが増すようであれば、またロキソニンを飲み始めてください。
ということで、お昼からロキソニンは飲まずに、
抗生剤とビオフェルミンだけ飲みました。

特に、痛みがひどくなる気配もなく、
なんとかこのままいけば、
ロキソニンから解放されそうです。


2008年12月2日(火)

今日も、ガーゼの交換と洗浄をしてきました。
本日も点滴ナシでした。

まだ親知らず抜歯痕からの膿が「ゼロ」というわけではないので、
もしも膿が多くなったら点滴再開ということには、
変わりないそうです。

夜、お出かけだったので、念のため、
お昼にロキソニンを1錠飲みました。


2008年12月3日(水)

今日も、ガーゼの交換と洗浄をしてきました。
本日も点滴ナシでした。

やはり、今日のところも、
親知らず抜歯痕からの膿が、全く「ゼロ」ではないとのこと。
ですが、だんだんと、下の方から肉があがってきているので、
関連記事
2008.12.01 Mon l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。