2008年10月30日(木)
親知らず抜歯手術当日

朝、甲状腺機能低下症の治療薬である「チラーヂン」を6:25に、
手術用の麻酔に対する薬ということで処方された、胃薬を6:50に飲んだ。

看護師さんから、手術着と、コンプリネットプロという、
一般弾性ストッキングを渡されました。
コンプリネットプロというものは何かといいますと、
ひざ丈の引き締め効果がある白いストッキングです。
血栓予防のために、最近はどのような手術のときにも、
たいてい穿くようになってきていますね。


機械器具12 理学診療用器具 
一般弾性ストッキング(JMDN:31724000)
コンプリネット プロ(ハイソックスタイプ)Comprinet pro
サイズ:M
ふくらはぎの周囲:30-38?
足首部の圧迫力:24hPa(18mmHG)
タイプ:ハイソックス

素材:ポリアミド・ポリウレタン
原産国:アメリカ
コード番号:JP-P77027MK

製造販売業者:テルモ・ビーエスエヌ株式会社
販売:テルモ株式会社


このように袋には印刷されていました。
この名前だけ見たら、どんな器具?かと、思っちゃいますよね(笑)



術後、まだ眠い中、付き添っていた家族から、手術が成功したことを告げられる。
ティッシュと、ビニール袋をベッドの左側に置いてもらい、
あとは大丈夫だからと、14時ころ家族には帰宅してもらった。

14:50に、看護師さんがやってきて、
「じゃあ、起きてみましょうか」と声がかかる。
ベッドに座って、冷たい水を渡されて、
ウガイをするように言われたのでウガイをした。

「水は飲んでもいいですか?」
と聞いたら、特にお腹の動きを聴診器でチェックすることなく、
「大丈夫ですよ」
と言われたので、ひとくちゴクリと飲んだ。
ちょっと気持ち悪くなった。

  ★もしかすると、血を知らない間に飲み込んでいたせいもあるけど、
関連記事
2008.10.30 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年10月29日(水)
入院

病棟に到着した途端に、いろいろな説明書やら、薬が渡されて、書類を見ながら説明をされて、署名をしたり、読んだり、聞いたり、バタバタと時間が過ぎて行きました。


**************************
口腔外科の患者さんへ
**************************
音函さんの手術について

1.あなたの手術日は、2008年10月30日です。
午前10:30頃に行われる予定です。
ご家族の方は、9時00分頃までに病室にいらしてください。
なお、患者さんの手術中は、病棟の面会室または、
病室で、手術終了までお待ちください。

2.麻酔は
イ、全身麻酔(眠っている状態で痛みを感じません)
ロ、局所麻酔(手術する部分だけの麻酔です)

このふたつのうち、『イ』の全身麻酔に丸印がついていました。

3.手術前日
○医師の指示がある方は、手術をする部分とその周囲の毛を剃ります。(剃毛)
○その後はお風呂に入って体をきれいにし、髪を洗い、爪を切っておきましょう
(髪には油類はつけないでください)
○入浴できない方は、看護師が体をお拭きします。
○夕食の後は、食べ物をとらないで下さい。
○心配なことはありませんか?いつでもご相談ください。
気になることは何でもお話しください。

*患者さん自身がご自分で準備していただく物
 ・バスタオル(色の薄いもの)1枚
 ・ティッシュ1箱

4.手術当日
○前夜同様、当日も飲み物や食べ物はとらないで下さい。
○朝、術衣をお持ちしますので、着替えをお願いします。
  パンツは脱ぎ、T字帯にはきかえて下さい・・・という部分は、
  消されていました。
○この点滴は手術中、手術後もずっと行います。
 点滴中トイレに行きたくなりましたら、看護師をお呼びください。
   なんか、この項目について、病室で点滴をしていきます、
   と、言われていたのですが、結果はといいますと、
   手術室に入ってから点滴のラインを入れました。

○麻酔の前投薬(麻酔の準備のための薬)が、
あります 7時00分頃 のみ薬

○その前に排尿、排便を済ませておいて下さい。

○入れ歯(コップの中に入れて水につけておいて下さい)、
指輪、ネックレス、ヘアピン、コンタクトレンズ、眼鏡、時計等は、
各人で保管して下さい。
(貴重品は家族の方にお預け下さい。)

○麻酔の前投薬を使用した後は、ベッドで静かにお休み下さい。
 トイレに行きたくなったら、
関連記事
2008.10.29 Wed l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
明日から1週間、久しぶりの入院生活です。
といっても、お腹を切るとかではなくて、
歯科口腔外科領域での手術です。
埋伏歯、いわゆる親知らずの抜歯です。
ただ、真横に生えていて、隣の歯を押していて、
しかも、神経も圧迫しているらしく、
全身麻酔下で行うため、
4泊5日の入院をすることになってしまいました。

その日のうちに、自力で歩いてトイレにも行ける予定らしく、
お腹を切った時に比べたら少しだけ気が楽です。
でも、痛さは、お腹以上?だったりするかも?

連休だったりもするので、4日が退院予定みたいです。


JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.10.28 Tue l 親知らず抜歯手術 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今、リレー・フォー・ライフ新横浜のHPを見てみたら、
リレー・フォー・ライフの特集番組がNHK総合テレビで放送されるみたいです。

11月7日(金)午後10時からの予定です。

全国で行われるリレー・フォー・ライフすべてが終了してからの、
放送ということなのですね。

よかったぁ。
この頃なら、抜歯手術の入院も終わり、
退院している頃だから、ちゃんと見れそう。
でも、まだ、歯は痛そうだけど・・・(^^;


JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.10.17 Fri l 健康雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キンモクセイ全体




どこからともなく、今年もいい香りがしてきました。
キンモクセイの木でした。

キンモクセイ2008



近くに行くと、キンモクセイの花が満開になっていました。



そういえば、パクに食べてもらっている試供品でいただいてきた、
猫の体重減量用ドライフード。

最初にあげた、Hill's PRESCRIPTION DIET w/dは、
食いつきOK!

次にあげた、WALTHAM 減量サポートも、
食いつきOK!

だけど、3番目にあげてみたHill's PRESCRIPTION DIET r/dは、
ちょっと苦手みたいです。

JUGEMテーマ:日記・一般


関連記事
2008.10.13 Mon l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2ヶ月遅れ(^^;になってしまいましたが、
パクに”猫3種混合ワクチン”を注射してもらいに病院へ行ってきました。
次回からは、ハガキが届くように手続きをしていました。

ワクチン注射当日は安静にし、
注射後2~3日間は激しい運動などは避けて・・・と、
注意書きにありますが、
多分、今夜深夜・・というか、明け方になると、
外へ出して攻撃が始まり、
音函が負けて、外へ出て行ってしまうことになりそうです。。。
となると、追っかけっこやら、ケンカやら、
激しい運動は避けては通れないかもしれません(^^;

それと、3日前あたりから、3年前に避妊手術をしたときにできた、
お腹の傷付近が脱毛してしまい、
傷が丸見えに。。。
傷の周囲に小さな赤い傷穴があって、ジュクジュクしていたので、
診察していただきました。

ナイロン糸で縫っていた頃の手術なので、
糸が元で炎症を起こしたか、
もしくは、外でケンカして引っかかれて菌が入ったか、
どちらにしても、抗菌剤を服用、もしくは、注射ということで、
注射をしていただくことにしました。

通常飲み薬だと、2週間の服用となるのですが、
注射だと2週間効果が持続し、徐々に効いていくので、
強い薬ではありませんという説明でした。

コンベニア注 という名前の注射でした。

2週間後に、再度受診して、もう1本追加して注射をするのか、
その後経過観察となるのか、決まるそうです。

で、体重を測ったら、なんと、5.5キロになっていました
(^^;(^^;(^^;

内モモに脂肪がすごいことになってますねぇ~!と言われ、
ダイエット食の試供品を試すように言われ、
持ち帰ってきました。

WALTHAM 減量サポート
Hill's PRESCRIPTION DIET r/d
     〃       w/d

という、3種類のダイエットサポートドライフードでした。

さっそく、帰宅してからすぐに、w/dをあげてみました。
まんまるい、正露丸ぐらいの大きさのドライフードで、
パクは、名前のとおり、パクパクパクパクと食べていました。

どれか気に入ったものを購入していただければよろしいかと思います・・・
と、説明を受けて帰ってきたわけですが、
多分、この分でいくと、どれでもお気に入り状態になりそうです。

この3種類のうちのどれかにすると、
関連記事
2008.10.10 Fri l ●猫パク♪メタボ期 l コメント (0) トラックバック (0) l top
親知らずを右下の1本だけ抜歯することに決まり、
バセドウ病で甲状腺を摘出して、現在は甲状腺機能低下しているため、
全身麻酔下での抜歯手術となるので、
甲状腺外科の先生に注意点がないかどうかを聞いてくるようにと、
口腔外科の先生から手紙を持たされたので、
本日、甲状腺外科外来に行ってきました。

甲状腺機能低下症を補うために飲んでいるチラーヂンという薬は、
ずっと真面目に飲んでいれば、
1週間もしくは、2週間ぐらい抜いても、
大丈夫であるという薬なんだそうです。

体から抜けていくのは1週間で抜けてしまうそうです。
なので、万が一、1週間歯の痛みで食べられない飲み込めない、
ということが起こったとして、薬が飲めなくても、
大丈夫ですという話を聞いて、安心しました。

その場で、すぐに、
口腔外科の先生宛てにお返事の手紙を書いてくださったので、
その手紙を持ち帰ってきました。

14日に、術前検査があるので、そのときに持って行こうと思います。

予約外だったし、午後からの診察かと思っていたのに、
先生が予想以上に早く来ていたとかで、
午前中に診察が終わってしまいました。

帰りに、関内駅近くにある、
サザンオールスターズのキーボード原由子さんの実家でもあり、
原さんのお兄さんが経営している?てんぷら屋「天吉」に寄って、
初めて天吉でランチをしてきました。

一番安い945円の天丼ランチにしたのですが、
天丼、サラダ、香の物、しじみのお味噌汁、抹茶アイス・・・
これだけのものが並びました。

何年か前に改装工事をしたから、
店内広々って感じなんだけど、
カウンター席だったので、
天ぷらを揚げている目の前で食べているため、
お店の外に出たら、めっちゃ油のにおいが体に・・・(^^;

久しぶりに行ったけど、相変わらず、美味しい!!



JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.10.02 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
8月14日の夜に痛くなった右下の親知らず付近。
結局、痛くなった原因は、親知らずにあったということで、
抜きましょうという話に進んでいきました。

で、すでに病院を辞めてしまっている先生が、
週に一度だけ手術のために来院するという状況で、
手術自体はその週に一度だけ来る先生が担当してくれることになったのですが、
手術についての詳しい話は別の常勤の先生からということで、
9/26午前中に話を聞いてきました。

週に一度の非常勤の先生は、
そんなに痛くないし、神経麻痺もギリギリみたいな話だったし、
どうせやるなら4本いっぺんにどうですか?と言われたので、
じゃあお願いしちゃおうかなぁ・・・ってことになっていたのです。

と、ところが!!!常勤の先生から手術についての説明を聞いたら、
音函の場合、下左右が水平に生えていて、
両方とも下歯槽神経?とかっていう神経が麻痺する可能性が高く、
頬っぺたを触っても感覚がないとか、ピリピリした感じが残るとか・・・、
右上は鼻腔に近い部分まで根が深く、
多分穴が開いてしまって、塞がらなくなって、
食べたものがピッピッと鼻から出てきてしまうようになるとか・・・、
まあ、これでもかというぐらい、怖い話がボンボン飛び出すわけです!

まだ、その場では、どんなに恐ろしいことが身に降りかかってくるのか、
あまり実感もなかったので、そのまま4本でお願しますと言って、
その日は帰宅したわけです。

が、しかし、よーく考えてみると、
麻酔から覚めて、4本いっぺんに痛みと腫れがあったら、
寝返りがうてないことに気づいたわけです。
椎間板ヘルニア持ちなのに、
ずっと仰向けに耐えられるわけがありません!!

そして、さらに、考えてみると、
手術が終わり、いっきに、下左右の神経麻痺が同時に起き、
しかも、右上の穴が開き、食べたものが鼻から出るということが、
全部いっぺんにわが身を襲ってくるのかというのを考えると、
とてもじゃないけど耐えられそうにないわけです。

週明けに、今通っている口腔外科を紹介してくれた、
歯科の先生に相談してみようと思います。


JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.10.02 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top