上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2008年9月30日(火)

怖さのあまり、
右下1本だけの抜歯にしてください!
と、言いに行きたくなり、予約外で口腔外科を受診しました。

そして、右下1本の抜歯手術に変更してもらいました。


この行動が、あとになって、私を救うのでした!!!


以下の書類を持ち帰り、読んだり、サインをしたりしました。


************************
入院診療計画書
*****************
2008年10月29日
診療科名:歯科口腔外科
病棟:東2階病棟
担当医以外の担当者:○○
病名(他に考え得る病名):水平埋伏智歯、Perico
診療計画:手術
推定される入院期間:1~2週
その他(看護、リハビリテーション等の計画):円滑な手術への支援

***********************************



********************
病衣(寝巻)貸与申込書
*********************

1日あたり70円で寝巻を借りることができました。
上は、着物風の合わせになっていて、内側と外側で紐で結ぶタイプ。
下は、ゴムのパジャマズボンでした。


*******************
患者さんの個人情報保護に関するお知らせ
*********************


*****************
手術・麻酔・処置・検査の実施
説明書&同意書
***********************
私は、患者音函様の(手術・麻酔・処置・検査)について
次のとおり説明いたしました。

   施行予定日10月30日

□手術等の名称・方法
 右下8水平埋伏智歯抜歯術(全身麻酔)

□現在の病状・手術等の必要性
 埋伏智歯の悪化・感染

□上記に伴う合併症の可能性と危険性
 術後の腫脹・疼痛・発赤・発熱・出血・感染の可能性。
 術後オトガイ神経麻痺の可能性があります。

□今後の見込み
10/29入院
10/30手術(10:30~予定)
4泊5日予定。後日、抜糸。


これらについて同意いたしますということで、下は同意書になっていて、
署名と捺印をして、提出しました。
関連記事
スポンサーサイト
2008.09.30 Tue l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
親知らずの抜歯を1本にするか4本にするか・・・
この悩みは胃を痛くします。。。

週明け、さっそく歯科の先生に相談してみました。
やはり、4本いっぺんの抜歯は、おすすめできるものではないらしいです。

しかも、レントゲンを見る限り、
やはり右上には穴が開く可能性が高いそうです。
ただ、食べ物が鼻から出てくるという話は、
あまり聞いたことがないということでした。

下左右は、神経麻痺が起きる可能性が、特に右下の場合ありうるということでした。

やっぱり、いっきに神経麻痺や食べ物が鼻の穴から出るという現実は、
受け入れきれなさそうなので、
今回の抜歯手術は、右下の1本だけに変更してもらいに行くことに決めました。

唯一、知人の中でひとりだけ、
親知らず一括抜歯をした体験者がいたんだけれど、
よくよく聞いてみたら、
片方の奥をまず抜いて、数日経過後にもう片方の奥を抜き、
さらに数日後に上左右を抜いたんだという話だったのです。

こりゃあ、ダメだ、やっぱり4本いっぺんはダメだと思ったので、
9/30に、口腔外科に行くことにしました。

9/30、口腔外科の常勤の先生に会い、
関連記事
2008.09.30 Tue l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
9月26日(金)、東京ドームSMAPライブに行ってきました。
26日の席は、2階スタンド。
東京ドームでの初の2階スタンド体験は、
めちゃめちゃ怖かったです!!!

後ろから3列目、というか、天井から3列目(笑)だったのですが、
先ずは席に行きつくまでの階段がとても急でゼェゼェ。。。
そして、席に着いて、椅子を倒し、座ろうと思って振り返ったら、
お!!落ちそう!!と、思いました!!!
一瞬、クラッとなりました!

少しだけ、高所恐怖症っぽいところがあるので、
これって、階段を下りて行く時って、どうなっちゃうの?
と、帰りのことをずっと考えて座って開演を待っていました。

階段には、ちゃんと手すりがついているから、
なんとかなるかなぁ・・・。

双眼鏡を用意。
アリーナでキャーっと騒いだので、誰かと思ったら、
今回の振り付けを担当した、TRFのSAMさん達でした。
アリーナFとスタッフ席との間に椅子を置いて座ってました。
公演中は、アリーナが立ち上がると、立ち上がってダンスをチェック。
爆笑トークには爆笑してらっしゃいました。
バックステージに移動すると、椅子をクルっと回して後ろを向いて座って、
バックステージでのSMAPを見てました。

あと紹介された芸能人は、最前列右端に座っていた、
明石家さんまさんと、ジミー大西さん。
さんまさん、しっかりマイクを持たされて、
SMAPとかけあいトークを。
ジミーちゃんは、「やってる!やってる!」を言わされて(笑)、
会場は盛り上がってました。

そして、もうひとりは、鶴瓶さん。
こちらもまたマイクを持たされて、
SMAPとかけあいトークをしてました。
鶴瓶さんは、2階からだと、2列目に座っているように見えました。

さんまさんとジミーちゃんは、
ちゃんとペンライトを持ってノリノリで振っていました。
なんだか微笑ましい光景でした。

いつ頃帰るんだろう?って思いながら見ていたんだけど、
最後の方で気づいて双眼鏡で見たときには、
最前列4席ぐらいが空席になっていました。

24日に1階スタンドで見ていたから、
26日はゴマップながらも、
けっこう双眼鏡を駆使して楽しめました。

でも、やっぱり帰りの階段も急で怖かったです!!!



JUGEMテーマ:音楽


関連記事
2008.09.26 Fri l 音楽雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年9月26日(金)

若い男性医師からの手術に関する詳しい説明がありました。

と、その前に、婦人科の成人病外来を受診した際に、婦人科の先生が、
「口腔外科あてにダイドロネルの休薬をするという内容のお手紙を書いて
 送っておきます」
と言っていたので、届いているか確認をしたら、
来ていないということでした(^^;

一応、音函から、成人病外来でのダイドロネル休薬と、
ダイドロネル服用を開始する前に、年明けに診察を受けることになっています、
ということを伝えました。


さあ、親知らず一括抜歯手術についての、最終詳細説明開始です。

年配の先生からの説明とほぼ同じだったのですが、
なんと、右も左も、下の歯については、
相当神経を痛める確率が高い生え方をしているので、
唇両脇に痺れが残る可能性が高いことを告げられました。

そして、右上については、鼻腔に近いところに歯が生えているため、
抜くと、鼻の奥に穴が開いて、
食べ物がピッピッと出てきちゃうかもしれないということを告げられました!!


●じゃあ、先生、私にとっては、4本いっぺんに抜歯をしても、
 いいことナシということになりますよねぇ?

と聞いてみたら、「そうですねぇ」と笑顔で返事が返ってきました。


怖い!
ショック!
どうしよう!!
不安!不安!不安!・・・・・・・・・・


とりあえず、説明を受けて、そのまま4本抜歯の手術を受けるという状態のまま、
帰宅しました。


が、しかし、気になって気になって、いろいろ調べ始めました。
どこのHPに書いてあることも、恐ろしいことばかり。

しかも、ご相談系のサイトには、
一括抜歯を勧めるどころか、1本ずつの方がいいかもしれないとか、
右側なら右側、左側なら左側というように、2本ずつがいいかもとか、
あまり一括抜歯については、おすすめします的な言葉が少ないと感じたのです。

夏に会った友人が、一括抜歯をした話をしていたので、
再度確認してみたところ、同じ日に一括抜歯したわけではなくて、
数日開けて4本バラバラの日に抜歯していたことも判明したのです。

これは、マズイ・・・
やはり、怖い・・・
関連記事
2008.09.26 Fri l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
DVC00216.jpg
東京ドームで行われた、
SMAPライブ初日を見に行ってきました。

一般先行もダメ、
FC抽選にもハズレ、
一般発売も電話繋がらず、ヤ○オクでかろうじて2階天井席をゲット!
下では見れないなあ…とあきらめていたら、
昨夜遅くに正規のルートで余りチケットの話がきて、
1階スタンド後列を譲っていただき、
バックステージ真正面でSMAPを見てきました!

編曲もダンスも、かなり大人ムード全開のライブでした!

今回の振り付けはTRFの方々だそうで、
かなり激しい動きが続いたりするようで、
体力のない中居さんは、バテバテだったようです。

ニューアルバムを聴く時間もなく、行ってしまったのが残念。
金曜日までに、なんとか全曲聴かなくちゃ!
JUGEMテーマ:音楽


関連記事
2008.09.24 Wed l 音楽雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年9月11日(木)

「扁平苔癬(へんぺいたいせん)」でお世話になっていた先生の診察日です。
もう、このあたりになると、痛みも腫れもすっかりと消えて、
いつもどおりの平和な生活をしていました。

が、しかし、とんでもない恐ろしい説明が音函を待っていました!

痛みはなかったものの、一応口を開けて診察をしました。
診察が終わると、「ご説明しますので、こちらへどうぞ」と、
先生の机近くにある椅子に案内され、座りなおしました。

先生は紙に書きながら説明を始めました。

ビスフォスフォネート系の薬は、骨をかたくする、そして、骨が丈夫になります。
そして、骨炎になりやすいです。
そして、この骨炎というのは、何かしら処置をしなければ治らないのです。

それと、顎骨炎であることが考えられ、
その原因としては、
  1.虫歯
  2.埋伏歯(歯周炎)
このふたつが、主に考えられます。

そして、顎骨炎も、抜歯をしなければ、治りません。

ですが、ビスフォスフォネート系の薬を飲んでいる人の抜歯については、
十分注意して抜歯と治療を行わなければなりませんので、
十分注意して治療をしていきましょう。


●ここで音函は、どうしても抜かなければダメなのでしょうか?と聞いてみました。


先生の答えは・・・

一度化膿を起こした埋伏留歯をそのままにしておくと、
歯冠周囲炎となり、
これは慢性の炎症となり、
歯が炎症を繰り返すことによって、骨が傷みます。

そして、痛みと腫れがひどくなっていきます。

なので、抜歯が必要ということになるのです。


ということで、親知らずを抜歯することからは、逃れられそうにありません(^^;




音函さんの場合、右下の親知らずは、真横に生えていて、
隣の歯を押していますし、神経にも近いところに生えていますし、
親知らず+隣の歯(7番)の抜歯も必要になることもありますし、
さらに、周囲の腐った骨を神経を傷つけないようにしながら、
相当いっぱい削らないといけないので、
外来での手術は無理で、入院をして全身麻酔をしての手術が必要です。

ひじょうに時間のかかる手術となります。
右下の奥の親知らずで40分~50分はかかると思います。

下顎には、内服の抗生剤が効きにくいので、
入院をすると、効果の強い抗生物質の点滴をするという方法がとれますので、
術後の処置としては、より効き目があると思います。

もしも隣の歯も抜歯することになったら、
術後は延長ブリッジという入れ歯が必要になるかもしれません。

それでですね、これは、みなさんにお勧めしているんですが、
どうせ全身麻酔で抜歯手術をやるのだから、
4本いっぺんに抜歯してしまうことをお勧めします。

しかし、術後のリスクも4倍となります。

炎症も4倍。
神経を傷めてしまう確率も4倍。

以上のことは、ちょっと脅かし気味に聞こえますが、
関連記事
2008.09.18 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新しいPCが届いて、箱を開けて、
古いPCと入れ替えて設置完了!

やっと初期設定も終わり、インターネットもできるようになって、
自分のブログにたどりつけました。

あとは、古いPCのデータを移行していかなくては。

それにしても、購入して1年半でハードが一度壊れて、
修理してから1年半で、動きと音があやしくなり、
メモリは少ないわで、
結果、新しいPCを買うことになってしまいました。

電化製品には、あたりハズレがあるとはいうものの、
ハズレすぎなPCだったのかなぁ・・・。

とはいうものの、結局、同じメーカーのものを購入してしまいました。

ハードもメモリもCPUも、古いものよりも相当大きいのに、
古いPCよりも、ちょっぴりコンパクトで嬉しい!!


JUGEMテーマ:インターネット


関連記事
2008.09.17 Wed l 雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
DVC00215.jpg


リレーフォーライフ2008in新横浜に参加してきました。
日産スタジアム脇にあるトラックを歩いてきました。
日産スタジアムに、小机駅から歩いて行ったのは初めてだったのですが、
新横浜から行くよりも近いです。
小机駅から日産スタジアムが見えちゃうわけだから、
近いわけですよね。

途中にはお店らしきものは何もありませんでしたが…。

雨の予報もあったのですが、
私が現地にいた昼前から3時過ぎまでは、
青空に太陽ギラギラで、秋の陽射しがものすごかったです。
かなり暑かったです。

さすがに、自分と同じ子宮肉腫の経験者を見つけることはできませんでしたが、
いろいろながん経験者の方々のお話を、歩きながら聞くことができました。

みなさんとても前向きで明るいんですよねえ。
なんていうんでしょうかねえ、いろいろ乗り越えてきてた強さ?みたいなものがあるからなのかなあ…


明日昼過ぎまで続きます。
関連記事
2008.09.14 Sun l 健康雑記 l コメント (9) トラックバック (0) l top
「リレー・フォー・ライフJAPAN2008in新横浜」が、
明日9月14日から15日にかけて、24時間、実施されます。

がん患者、体験者、家族、医療に携わる人、
いろいろな人たちが、24時間リレーをしながら歩いて、
がんとの闘いへ向けた連帯感を育んだり、
がんについて学んだり、語ったり、
そんなような催しのようなのです。

昨年、初めて、リレー・フォー・ライフという催しがあることを知りました。
子宮肉腫関係や、肉腫関係の、大きな団体というものがあるわけでもなく、
ネット上では、同じ子宮肉腫の体験者との交流はありますが、
オフラインでは交流したことがありませんし、
どこからどうやって参加しようかなぁ・・・と思いつつ、
のらりくらりとしていたら、もう実施日は明日です(^^;

で、当日参加という方法もあったのですが、
リレー・フォー・ライフのWEBページを読むと、
チーム参加をすすめていたので、
直前で申し訳けないとは思ったのですが、
「アナグロ」というチームに参加申し込みをすることとなりました。

計画性のない音函(^^;
突然、フッと参加をすることを決めたので、
少ない限られた時間しか参加できそうにありませんが、
とりあえず、どのようなものなのか?
参加してみないことにはわからないので、
とにかく、明日、行ってみようと思います。


JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.09.13 Sat l 健康雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月半ばに激痛に襲われた原因である親知らず。
今日は、もうひとりの先生からの説明を聞きに行きました。

骨代謝異常のために飲んでいる薬『ダイドロネル』との関連が、
あるような、ないような…。
薬によって骨が丈夫になっている分、
親知らずがあると、親知らずによって引き起こされる骨炎や、
骨炎によるリスクは高めになるようなことを言われました。
先生、マスクしてたから、あまりよく聞こえなかったのよねえ…f^_^;

で、来月、親知らずを抜歯することとなりました。
しかし、次回11月に飲む予定であるダイドロネルを、
休薬するかどうかを、ダイドロネルを処方している病院に行って、
相談して決めてください、ということになり、
今、いつもの婦人科がある病院にハシゴ中なのです。
予約外だから、15時すぎになるということで、
長いランチタイム中です(笑)

ドリンクバーに、リアルゴールドがあったので、飲んでみました。
ドリンクバーでリアルゴールドを見たのは初めてだっまし、
実は名前は聞いたことがあったけど、飲むのは初めてだったのです。

なんか、オロナミンCに似ているかなあ。
色も味も。
かなり甘い!

もう、シェーグレン用の採血もしちゃったし、
今日のお昼は糖分多めでもいいかなと、
キャラメルマキアート、リアルゴールドを飲んでしまいました。
なんか、青リンゴジュースは、水に近い味も色もないものでした。
機械、壊れてたのかなあ?ちょっと気持ち悪い味だったf^_^;

さて、あと1時間、どこで時間つぶそうかなあ。
デザート…
食べ過ぎだ…
これはやめておきましょう。

あらあら、雨が降り出しました。
関連記事
2008.09.11 Thu l 親知らず抜歯手術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
SMAP一般先行まったく繋がらないまま時間が過ぎ、
繋がったときには終了してました。

予想通りでした(:_;)

一瞬、繋がったとき、音声ガイダンスが始まって、
それでは希望日を入力してください…なんて言うものだから、
え?もしや?と思って、

0930X
0929X
0928X
0926X
0925X
0924X

最後まで順番に日にちを入力していったけど、
全部×でした。

フゥー。
関連記事
2008.09.10 Wed l 音楽雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週の土曜日、王様のブランチの映画紹介コーナーを見ていたら、
「グーグーだって猫である」という映画の紹介をしていました。

で、ビックリしたのが、この「グーグーだって猫である」を紹介している中で、
子猫の鳴き声が聞こえてきたと思ったら、
なんとそれまで眠りこけていた、家猫のパクが、
突然ムックリと顔をあげたではありませんか!!

で、さらに、グーグーなの?かな?その子猫の鳴き声がしたら、
ついに網戸のところにへばりつき、
右、左、右、左、と、キョロキョロキョロキョロ。

あーたっ!外を見ても猫は居ないだぁよ!!
テレビの中だよ!テレビの中!!!!

なんてことを、言ったところで、わかるはずもなく(^^;、
網戸をガリガリガリ。。。
挙句の果てには、外に向かって、「にゃーーーー」。

あー!!!失敗した!!!!
録画しておけばよかったぁ!!!!
そうすれば、後で流して反応を再確認できたのにぃ。。。

それ以降、テレビでグーグーを紹介する番組がないかなぁ・・・と、
いろいろ探してみたり、録画してみたりしたんだけど、
紹介するコーナーはあっても、劇中の音楽が流れているだけで、
肝心のグーグーの鳴き声は、録画されていませんでした。

テレビから、いろいろな猫の鳴き声は、
今までも何度も流れて聞こえてはきたけれど、
こんなに敏感に反応したことはなかったんですよねぇ。。。

なんでグーグーの鳴き声にだけ、あんなに反応したのか?
うぅーん、もう一度、試したーい!!

DVDが出たら、借りてこうようかな♪

そうだ!
それか、私が、グーグーの鳴き声を完璧にモノマネできれば、
反応してくれる?

やってみたい!!

それには、どこかでグーグーの鳴き声をゲットせねば!
どっかにないのかなぁ・・・
グーグー映画を紹介するコーナー。

JUGEMテーマ:にゃんこ


関連記事
2008.09.09 Tue l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
井上ひさし作、蜷川幸雄演出の舞台「表裏源内蛙合戦」。
おもてうらげんないかえるがっせん、と、読むようです。
平賀源内の一代記を描いた喜劇とかで、いっぱい笑えそうな舞台になりそうです。

一番の目的は、上川隆也さん見たさです。
次が、勝村政信さん。
その次が、豊原功補さん。

上川さんの舞台は、キャラメルボックスや、
ウーマン・イン・ブラックなどで、何度か見ています。

勝村さんは、以前、2004年に行われた舞台「シブヤから遠く離れて」で、
嵐の二宮和也さん、小泉今日子さんとともに、
同じくシアター・コクーンで見たことがあります。

で、豊原さんの舞台はというと、初の生・豊原さんとなります。

できれば1階席で見たかったけど、
残念ながら、2階席の端っことなってしまいました。
750人ぐらいの会場なんですよね。
約1ヶ月の公演期間だし、あっさりチケットは取れるだろうなんて思っていたら、
とんでもないことになってしまいました(^^;

どうも先行予約に相当出遅れてしまっていたようです(^^;

気付いたときには、すでに劇場関連の先行は終わっていて、
e+と、ぴあの先行で3回のチャンスがありましたが、
すべて抽選にハズレて、結果、一般発売で頑張るしかありませんでした。

PCは調子悪いし、店頭に並びに行こうかとも思ったのですが、
電話にしました。

電話・・・といっても、
関連記事
2008.09.09 Tue l 演劇雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、半年振りに、マンモグラフィによる乳がん定期検診?というか、
定期撮影をしてきました。
定期検診問診触診は、来週の土曜日に行きます。
昨日撮影した映像の結果は、
前回同様、即日CD-Rに焼いてもらって、
クリニックに持って帰ってきて受付へ。
で、来週の土曜日に、1ヶ月に1回クリニックに来てくれている、
乳腺外来の先生から結果と説明を聞きます。
あ、その前に、問診と触診があります。

今回も、放射線撮影担当の方は、女性の技師さんでした。
だけど、やけに痛かったです。
終わったら、両胸とも真っ赤っ赤!!!!
ちょーっと、あまり上手い技師さんではなかったのかもしれません。
この痛みは、初めて味わった痛みでした。

通常、片側だけを挟むのに、なぜかもう片方も一緒に挟まれていってしまうので、
うううううううう。。。。。っと、唸ってしまいました。
機械が動いていくのを、ちょっと止めて外してくれればいいのに、
機械が動いている最中に、撮影しない方を外そうとするものだから、
それはそれは痛いのなんの。

完全に挟まれようとしている側は当然痛いし、
さらにもう片方も挟まれようとしているところを外されるわけだから、
Wで痛い!

しかも、両側とも同じようにされちゃったものだから、
結果、真っ赤っ赤になっちゃったわけですね。。。

ふぅーーーー、痛かった!!!

JUGEMテーマ:健康


関連記事
2008.09.09 Tue l 乳がん検診 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。