*****セカンドオピニオンとは*****

現在では、セカンドオピニオンの窓口がある病院もあります。

セカンドオピニオンは、第二の意見ということで、
具体的には、診断や治療方針について主治医以外の医師の意見を聞くことをいいます。 

音函のように、
 本当に肉腫なのか?
 手術はどこまで摘出することが必要なのか?
重大な判断・決断をしなければならないとき、
他の専門医に相談したいと思うのは当然のことです。

セカンドオピニオンは、「主治医に失礼になるのでは」と思われがちですが、
インフォームド・コンセント(説明と同意)、
という考え方を分かっている医師でしたら、
治療法を決定するのは患者や家族であることを十分に認識しているから、
そういった心配は不要なのです。

セカンドオピニオンを受けたいと伝えたときに、
それは困る・・・みたいに言う医師は、
自分の診断に自信が無いというふうにみてとれるとも言われています。

まったく別の件で、まったく別の病院ででのお話ですが、
やはりセカンドオピニオンを受けたいと伝えたときに、
医師から返ってきた言葉は、
「いいですよ。いろいろな先生の意見を聞いてみてください。
 たぶん、どの先生の意見も私と同じだとは思いますが、
2007.09.22 Sat l セカンドオピニオン l コメント (2) トラックバック (0) l top