9月に入って飲み始めた「ダイドロネル」。

なんとか忘れることなく2週間の飲み終わりました。

次は、12月1日から。

忘れないようにしなくては!!

最近、股関節まわりが痛いのは、骨粗鬆症になりかけているせい?なのか?な?

痛いと不安がついてまわりますが、
早め早めの対策をと思って、ネットで調べて、
股関節周囲のストレッチやら軽い運動があるようなので、
さっそく試してみています。

効果があるのか、ないのか、そのあたりはよくわかりませんが、
やらないよりは、やっておいた方が、それはそれでよさそうだし。

続けてみようと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます  
2010.09.17 Fri l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は成人病外来での診察日でした。
診察前に骨塩定量検査。
左大腿骨頚部+腰正面の骨密を検査します。
寝ていれば、10分ほどで終了する痛みも何もない検査です。
ていうか、いっつもウトウトしちゃってます(^^;

うーん。。。
骨量、やっぱり、減ってます。
残念ながら、納豆摂取の効果は、まったくありませんでした。

先生曰く、3ヶ月じゃあ納豆摂取の効果は無理だなぁ・・・って。

そりゃそうか(^^;

半年、1年、2年、3年と、長い目で見ていかないとね。

半年、1年って、食べ続けられる人の方が少ないらしいです。
だんだんと量が減ってきて、まあ、いっか、になっちゃうらしい。

まあ、嫌いじゃないし、イソフラボンとかも摂れるし、
食べ続けてみようと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます  
2010.08.27 Fri l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (7) トラックバック (0) l top
今月も、3ヶ月に一度飲む骨の薬を、
14日間忘れずに飲みきることができました

次は、9月。
暑さでボーっとして忘れないようにしなくっちゃ!!(^^;

飲み始めの2日間だけ、ゲップゲップしましたが、
まあ、なんとか他は胃もたれもなく、飲み終えました。

ダイドロネル。
もう、かなり古い部類の薬らしく、
飲んでる患者さんも少ないとか。

なんとか納豆パワーで薬から脱したいけど、
まあ、ムリだろうなぁ。

1ヶ月ほど前から食べ始めた納豆、今も、毎日食べ続けてます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます  
2010.06.16 Wed l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は婦人科外来内の特殊外来である成人病予防外来の診察日でした。

初めて見る女医さん、その向こうにも初めて見る男性の医師が座ってました。
でも、結局、いろいろ質問をするたびに、
男性医師が立ちあがってどこかに行く、そして、戻って説明するの繰り返し。

どうも隣の部屋か、近くの部屋に、
成人病予防外来の専門医であるN先生はいたようなのですが、
うーん、なんでだろう?なぜかN先生の姿をみることはできませんでした。

不慣れな女医さんは、主に会話をパソコンで入力し、
背後に座っている男性の医師が、主に私に向かって問診する感じ。

不慣れな女医さん、カルテを見れば、
私がどんな骨関連の薬を飲んでいるかわかりそうなのに、
「毎日薬は飲めてますか?」と聞かれたので、
「チラーヂンは毎日飲めていますが、骨の薬はダイドロネルなので、
 3ヶ月に一度、2週間の服用で、ちゃんと飲めています。」
と答えると、あぁ・・・と、つぶやいて、笑ってごまかしていました(^^;

で、ヘバーデン結節になったこを伝え、
HPで見かけた、原因のひとつにホルモンの変調によるものがあるかも?
という情報をもとに、卵巣喪失によるホルモンの変調で、
ヘバーデン結節になる人は多いのですか?と質問しました。

すると、女医さんの背後に座っている男性医師から、
卵巣欠損によるホルモンの変調でヘバーデン結節になるというのは、
聞いたことがありませんし、ほとんどいません、
という回答が返ってきました。

やはり、ヘバーデン結節の原因は、不明ということなのですね、
と言うと、そうですね、と、笑顔で返されました。

てことで、今後は、ヘバーデン結節の原因は、追わないことにします。


納豆は毎日食べてますか?と、男性医師から質問されましたので、
1週間に一度ぐらいしか食べれてませんと答えると、
今日の採血の結果によっては、
ビタミンKの薬を飲んでいただくようになるかもしれません、
と言われてしまいました(^^;

うーん。。。また薬が増えるのかぁ・・・
もっとちゃんと納豆を食べておけばよかった(^^;

納豆には、骨の吸着を助ける?とかっていう、
2010.05.13 Thu l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (6) トラックバック (0) l top
3月1日から飲み始めている、骨代謝異常による骨量減少を抑える薬ダイドロネル。
明日で14日目!
今回もなんとか忘れずに14日間飲みきれそうです。

骨代謝異常で調べていたら、
WHO骨折リスク評価ツールというものを発見。

日本語対応ページがあったので、
ためしに記入して計算するをクリックしてみました。

名前や生年月日は無視しても計算してくれました。

大腿骨頸部BMDの値があると、より正確に出る?のかな?
一応、最新のTスコアを入力して、計算。

ウッ。。
なぜか、結果については、英語表記(^^;

BMI(ボディ・マス・インデックス)指数まで出ているようです。

で、肝心な骨折発生リスクの値は?
BMDを使って・・・
と書かれている下にあるのがそうなのかなぁ?

3.1と、0.3という数字が、そう?なのかなぁ?

試しに、BMDなしにしてみると、
3.6と、0.3って出るから、
やっぱりこの赤い枠の中にある数字が、私の骨折発生リスクのようです。

さらに、試しに、喫煙、糖質コルチコイド、アルコールをありにしたら、
骨折発生リスクの値は、7.8と、1.6というものに上昇しました。

とりあえず、喫煙とアルコールについては、
このまま現状維持で両方とも「しない」方が、
私の体にとっては、骨折発生リスクは上昇しないようです。

適当に糖質コルチコイド欄をありにしてみたものの、
よくわからない名称だったので調べてみたら、
副腎皮質ホルモンのうち、糖質代謝に関係するホルモン
と、書いてありました。

体内にあるようだから、ありでいいのかも?
なんか、よくわからない(^^;

     いつもポチッとありがとうございます  
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
2010.03.13 Sat l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (0) トラックバック (0) l top
しまった!大豆茶の買い置きが、無い!!
今夜の分しかない!!
これはまずいことになってしまった・・・
明日から、次回納品の日まで、大豆のお茶が飲めない!!

ホットフラッシュ(ほてり)、キツクなっちゃう?
いやだぁーーー!!!

12638905840.jpg


ウーマンズファクトリーのソイビーンズティーを飲み始めて、
何年ぐらいになるでしょうか?

子宮肉腫(がん)とわかり、手術で卵巣を摘出して、
更年期障害のいちばんキツイ症状かもしれない、
ホットフラッシュと呼ばれる、ほてり症状が出現して、
しばらくの間は漢方処方してもらって服用を続けたけど挫折。

その後、少しの間、大豆系サプリを試すも、挫折。

で、その次に行き着いたのが、ウーマンズファクトリーのソイビーンズティ。
1日一杯は必ず飲み、多い日は2杯。
ずーっと飲み続けられているのは、飽きっぽい私にしては奇跡です!

ソイビーンズティを飲み始めてから、
ホットフラッシュの間隔が開いてくれたというのが、
とにかく嬉しい出来事でした。

2時間以上は開いている、というのは、確実かな。
術後すぐのホットフラッシュは30分間隔。
漢方をしばらく試してはみたものの、
2010.01.19 Tue l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (5) トラックバック (0) l top

11月28日から飲んでいた、ダイドロネル14日分、
やっと飲み終わった~

今は1錠だから、変な症状は出にくくなったものの、
胃は、どうしても、疲れるようです。
あと、腎臓。

次は、2月28日から2週間。
忘れないように飲まなくては。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます ↑  
2009.12.12 Sat l 卵巣摘出後更年期障害 l コメント (6) トラックバック (0) l top