本日、再検査用採血完了です。

腫瘍マーカーの上昇について、この再検査でどのような結果が出るのかは、

来週25日の診察日にわかります。

来週月曜まで、まだドキドキは続きます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
頂いた応援クリックが
  日々の更新の励みになっています♪
  ありがとうございます^^
2013.03.19 Tue l 子宮肉腫【がん】 l コメント (6) トラックバック (0) l top
2月7日、一年に一度の、フォローアップ外来(がん患者経過観察外来みたいな感じです)でした。

内診、エコー、問診、そして最後に腫瘍マーカー用採血をしました。

その、腫瘍マーカーのうちのひとつの値が、軽度上昇を認めますということで、

来月3月19日の成人病外来(骨関連で3ヶ月に一度通院中)後に、

再度採血を行い、その結果についての説明を3月25日にしますと書かれた、

検査結果通知が本日届きました。

フゥ。。。

ありがたいことに、ちゃんと3/25の予約が入れられてました。



肉腫発覚から、もうすぐ丸13年が経とうとしています。

2000年以降、今日まで、命をいただけて、何事もなくこれただけでも、

とても感謝です、ありがたいです。

久しぶりに、頭の中の整理がつかなくなる感覚に襲われてます^^;

ハァ。。。

先ほど、通知を見て以降、ハァーとかフゥーとかっていう言葉と、

ため息が、いっぱい出ています。

とりあえず、来月の採血まで、気持ちを整えて、平常心で、落ち着いて、

考えて行動していこうと思います。

ハァ。。。

出ちゃうねぇ、こういう時って、ため息が。。。

出すだけ出してしまおうっと^^
人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
頂いた応援クリックが
  日々の更新の励みになっています♪
  ありがとうございます^^
2013.02.19 Tue l 子宮肉腫【がん】 l コメント (12) トラックバック (0) l top
子宮肉腫による卵巣子宮リンパ節摘出手術後のフォローアップ外来メモ


2012.2.13

本日、昨年2011.2.14以来、一年ぶりの婦人科フォローアップ外来診察日でした。

もう、子宮肉腫による卵巣子宮リンパ節摘出手術後11年なので、

フォローアップ外来は1年に一度となっています。

問診、内診、採血、そして今日は胸部レントゲン撮影もしました。


問診では、リンパ浮腫についてのアドバイスがありました。

何年経っても油断せずに、日々のマッサージと、姿勢に注意しながら、

弾性ストッキングでの圧迫もしたりして、過ごしていってください、

というアドバイスをいただきました。


効いてるのか、効いてないのか、こんなに適当でいいのか?

と自問自答しながらのリンパマッサージですが、やらないよりは効果あり!なんだそうです。

なので、地道に続けていこうと思います。


内診と採血(腫瘍マーカーなど)とレントゲンの結果は、

1週間後ぐらいに郵送されてくるそうです。


ここのところ、郵送はせずに、成人病外来(骨粗鬆症など骨関連)診察時に、

結果を聞いていたのですが、郵送または外来診察に来て聞く、

このどちらかにしなくてはいけないことになったそうで、郵送にしました。

なぜか何千円という料金がかかるんだよねぇ。。。(^^;


お腹もやわらかいし、リンパの溜まりもないようなので、大丈夫そうですね、

と言ってもらって、一瞬喜んだんだけど、この、お腹のやわらかいのって、

たっぷりたまった脂肪なんだよね(^^;

まあ、けっこう強めに押しているし、それでも中の方に変な感触のものはない、

という意味であろうと受け取って、良しとしましょう♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
応援クリックいただけると励みになります
2012.02.13 Mon l 子宮肉腫【がん】 l コメント (0) トラックバック (0) l top
子宮肉腫による卵巣子宮リンパ節摘出手術後のフォローアップ外来メモ


2011.2.14

病院に到着後、先ずは骨塩定量検査(骨密度)。

その後、1年ぶりのフォローアップ外来受診。

お変わりありませんか?と質問され、
 2010.12.1頃に直腸付近に激痛
 2010.12.15頃に潜血大便検査を実施。結果は異常なし。
この2点を伝えました。

内診の時に、直腸診に時間をかけてもらいましたが、
特に異常は見られないとのこと。
今現在、痛みも出血もないので、婦人科の先生も、
経過観察でいいと思うという意見でした。

もしも途中で何か激しい痛みや出血があれば、いつでも受診してください、
というお言葉をいただきまして、ちょっと安心できました。

今日は、検査の刺激でおりものや出血がみられると思いますが心配いりません。

先生が言われたとおり、診察直後に、おりものあり。出血はなし。でした。


直腸付近の痛みについて、先生に質問してみました。

Q:子宮卵巣摘出後、プラス加齢により、
  骨盤内に変化が起きる人は多いですか?


A:先生からの回答

子宮卵巣を摘出すると、腸が下に下りてきて、
子宮卵巣があったはずの場所を埋めます。
何かしらの圧迫により、腸管が細くなり、
便が通る時に痛くなることもあるらしいが、
あまり起こらない症状。


骨塩定量検査(骨密度)は前回よりもさらに減少。

私の骨には、納豆効果はなかったようで、残念。
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
  いつも応援クリックありがとうございます  

2011.03.08 Tue l 子宮肉腫【がん】 l コメント (0) トラックバック (0) l top
子宮肉腫の告知から10年が過ぎました。

子宮肉腫(がん)の告知を受けたのが2000.4.20、
卵巣子宮リンパ節摘出手術をしたのが2000.5.17、
そして、退院したのが10年前の今日、6/30。

子宮肉腫という「がん」であるという告知を受けて以来、
1日、1週間、1ヶ月、1年、10年と、
それぞれの通過点を通りすぎる時の気持ちは、いつも同じで、
「安心を得られる日」ではありませんでした。

退院した当時、5年、10年と時が経ったら、
「あ~よかった」って思えるようになるのかな?って、
思っていたのですが、違っていました。

まあ、バセドウ病とか、シェーグレン症候群とか、ヘバーデン結節とか、
聞いたことがない病気に、次から次へとなっていなければ、不安要素がなく、
もしかすると、「あ~よかった」って思えていたのかも?しれません。

この10年で、極端にプラスでもなく、マイナスでもなく、
少しずつ少しずつ真ん中へ真ん中へ、
気持ちを持っていけるようにしている?
なんかよくわからないけど、そんな感じです。

これから先も、ニュートラルな気持ちで過ごせていけたらいいなと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
     いつもポチッとありがとうございます  
2010.06.30 Wed l 子宮肉腫【がん】 l コメント (6) トラックバック (0) l top
子宮肉腫(がん)告知から9年10ヶ月経過。
今日は婦人科フォローアップ外来診察と、
同じく婦人科にある成人病外来の診察日でした。

先に、成人病外来に呼ばれました。
こちらは、卵巣を摘出後にエストロゲンがなくなったために起きている、
骨代謝異常について定期的に診察を受けています。

骨の薬ダイドロネルを処方してもらうためでもあります。

主に問診。
気になるところは?と聞かれましたが、
今回は、特に目立った痛みもなくだったので、
特にありませんと返答して終了。

一応、シェーグレンで唾液が激減しているようですとだけ伝えました。
これは、胃の方にも関係しているし、
ダイドロネルを飲むとゲップがひどくなったりしていたので、
一応伝えておかねばと思って伝えました。

次回は3か月後。

ダイドロネルが自宅に余っているはずであるという話になって、
一瞬、え?って焦りましたが、ちゃんと残っていました。


フォローアップ外来は、子宮肉腫により卵巣子宮全摘出手術後の、
定期的な検診目的の診察です。

先ずは、何か異常はありませんでしたか?などの問診。
特に何も起こらずなので、ありませんと答えて終了。

次に、内診。
綿棒のようなものでこすって細胞を検査する細胞診をして、
エコーで診て、触診して、終了。

結果は、異常があれば、お知らせが届くというシステムになりました。

ちょっと前までは、結果は強制的にほぼ郵送となっていて、
2600円がかかっていましたが、前回半年前からは、
異常があればお知らせしますに変更となったので、
強制的にかかっていた2600円の料金は不要となりました。
ホッ♪

そして、婦人科外来を出たら、採血。
シェーグレン症候群でかかっている血液内科分も採るため、
今日は5本の採血。
あとは、血液内科用に、採尿も。

次回は、1年後の診察を予約しました。

まあ、婦人科フォローアップ外来は、
手術から6年が経過する頃になると、
みなさん1年に一度の定期検診になるそうで、
私も、8年目あたりから、1年に一度になりました。
しかし、骨の量が激減しているせいで、
婦人科成人病外来に3ヶ月に一度通っているので、
まあ、何か異常があれば、いつでも診察してもらえるという安心感があるので、
ほっとしています。

ちょっとここ数週間で、なんか唾液が激減している感じがして、
2010.02.15 Mon l 子宮肉腫【がん】 l コメント (7) トラックバック (0) l top
 今まで、ずっとやろうやろうと思っていながら、出来なかったことがあります。

WEB上で情報交換をする場がたくさんある中で、けっこう少ないと言われている、
子宮肉腫の患者さんの統計。

もっと早くから、こまめに記録していれば、もっと立派なデータになったのだろうけど、
明日こそ明日こそで、もう9年も経ってしまい(^^;、
そこまで経過してしまうと、過去ログから引っ張り出すのも億劫になり(^^;、
なかなかまとめることができませんでした。

ところが、5月いっぱいで、老舗子宮肉腫MLが閉じられるということになり、
過去ログが見れなくなったら、データが収集できなくなる!!

そういうキッカケもあって、あっちこっち顔をださせてもらっている場所や、
自分のブログ、掲示板などなどから、ちょいと頑張って収集してみました。


ゆとりどりーむ本館に、詳しい数を記載した表がありますが、
一応、ブログには、音函が集めたデータ内での、
子宮肉腫種類別罹患率のグラフだけ掲載しておこうと思います。

少ない少ないと言われているけれども、
WEB上では、けっこうこの9年間で子宮肉腫の患者さんに出会っているなぁ・・・
という印象です。

とはいえ、こまめに収集してこなかったということと、
子宮肉腫の患者さんが集まる場所があったとしても、
全員が病歴を公開しているかは不明なので、
本当はもっと人数がいたのかもしれません。

現時点で集められた子宮肉腫患者数は、133名分です。

グラフ画像、ちゃんと貼れるかなぁ・・・
        
2009.06.06 Sat l 子宮肉腫【がん】 l コメント (5) トラックバック (0) l top