子宮筋腫&子宮肉腫(がん)体験者からのススメ

筋腫は小さいうちなら日帰り手術でも摘出することも可能です。
しかも、膣式筋腫核出術なら、お腹に傷もつきません。
しかも、摘出した子宮筋腫を病理検査すれば、
良性のものなのか、悪性のものなのか、
ハッキリさせることも可能です。

子宮筋腫を、大きくなるまで放っておくと、
結果、子宮も失うという事態にもなりかねません。

子宮筋腫が再び出来た音函は、再び日帰り手術で摘出。
しかし、成長の早かった2個目の筋腫は、
病理検査の結果、悪性の子宮肉腫だったわけです。

でも、小さいうちに、その悪性の肉腫を摘出できたからこそ、
肉腫が子宮から外に転移せずに、
現在、こうして体験を語れているのだと思います。

良性の子宮筋腫だからといって、なにもせずに放っておくのは、
どうなのかなぁ?・・・という気がします。

音函の体験したことから考えますと、
2回目まではなんとか子宮筋腫核出術も可能ですが、
3回目に再度子宮筋腫が出来るようであれば、
子宮摘出をしなければいけないかもしれないと、
医師から告げられたぐらいですから、
やはり良性の子宮筋腫だからといって、
放っておくのはよろしくないような気がします。

それに、成長の早い子宮筋腫には、注意が必要!とも思います。
悪性の子宮肉腫は、成長が早いと言われています。
音函の体験から言えることですが、
大量の出血を継続的に伴う子宮筋腫は、
要注意かもしれません。

担当の先生の治療方針にも左右されてしまいますが、
不安に感じたときには、セカンドオピニオンを受けて、
2007.09.21 Fri l 手遅れになる前に検診を l コメント (83) トラックバック (0) l top